teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


試練の間♪

 投稿者:ta4  投稿日:2017年 7月22日(土)07時25分57秒
返信・引用
  Jさん、お久しぶりでございます!(^^)!花小金井は地元ですがホントはすぐ近くの小金井公園で踊りたいくらいなんですよ。小平っぽくまったりとしてまた狭くって真っ暗っでw音も遠くてwwと踊り子事情を全く気にしない試練会場がゆえ可笑しくって好き♪一転、翌日はどーですかこの広い会場~と炎天下(-_-;)自分が2歳なら逃げてますwwwもちろん、2号どんは3時間くらい昼寝し疲れて泣きまくってその頃だったら親子で逃げてます。なのでそこに居るだけで絵になるお子達と、きっと身体中が痛くて花小金井の疲れを残したまま来られるメンバーと純粋に祭りを楽しんでおられる体力気力充分な若者とがごっちゃごっちゃになって造り上げる、これまた試練な会場が光が丘です。この度はお披露目おめでとうございます!そして数か月にわたる練習、衣装に関しては数日でよく仕上げたな。とあっぱれでございました(^O^)
SNS時代で、踊り子の口からもどうだった?とよく聞かれますが。たくさんのイイね♪は観客それぞれで自由に動き回るお子達に我が孫を重ねてイイねと拍手する一方、ファインダー越しの一点集中のイイね♪もおりますし、私なんぞはご近所のおばあちゃんとおしゃべりや質問攻めに合いながら踊りに集中出来ない状態でのイイね♪なのでwwお疲れ様でしたとしか伝えられません。でも、ホントのプロはどーだ?イイだろ~っと一日で作った作品だって自信満々に寄ってくるもんです♪光が丘ではUちゃんに見とれました!きっと体力気力充実し、花翔鳳舞をしっかり自分のものにされてる気がします。音にある「間」を楽しめる余裕は鳳凰ですね~さすがだわ。地元ちっちゃいステージでもお目に掛かれたらうれしいな~またね♪
 
 

花小金井よさこい

 投稿者:J  投稿日:2017年 7月19日(水)00時40分28秒
返信・引用
   花小金井って、よさこい映しえそうな名前ですが、ロータリーでは、初めての経験をしました。目の前で舞華が踊っているはずなのにウロウロ舞華を探している。「舞華はどこにいる?」 Aさんも定位置にいないし、全体に散漫な会場でした。隊列がこれほど大きな影響力を持っていたとは。 いなげや流し会場に移って、ようやく舞華らしさに出会えた。しかし、暗い。遥か遠方からうっすらと亡霊かゾンビか見まごうばかりの暗さ。こんなきれいなゾンビがいるもんか。
なんとか舞華らしき隊列が見えてきた。あれは、舞華だと認識できた。隊列美は紛れもない舞華のもの。しかし、舞華が踊る会場ではないような。 それは、光が丘で見たときに、何度も思った。踊りが全く他のチームと違う。見るたびに今年の作品が、昨年に劣らぬ大作であることに気付く。全身に鳥肌が立ち、中央ステージ会場では、ちょっと遠かったけれど、ウルウルが止まらない。20年以上見てきて、こんなことがあったろうか。深く引き込まれた作品はあったが、こんなのは記憶にない。昨年の作品にも驚き忘れることの出来ない感銘を受けたが、今年は、脱水症状と熱中症に注意しないといけなくなった。私だけの感性では決してない。多くのファンをまたつかんでいくでしょう。曲もいい。終盤のスピードスケーターがカーブで加速するときのような振りは圧巻、多分よさこい史の中で燦然と輝く名場面となるでしょう。もしこれ以上の感動の名場面をご存じの方がいらしたらどうかご教示頂きたい。
 どんな感動も、摩耗もし飽きてくるのが実際。ですが、ことし既にライブ、動画で15回以上見ているが、なかなか感動が減退しない。二回見たいという作品があまり見当たらない中(あくまで個人的な感想です)、舞華の今年の出来は尋常ならざる名作です。ただ、この時期の完成度としては、昨年の方が高かったように思います。 これからまたお祭りの度に純度を高めていくことでしょう。
 花小金井ロータリーの演舞と光が丘の演舞、とても同じチームとは思えません。
昨年、群舞として舞華は光り輝きましたが、今年は、個としても見栄えのするような魅惑の演舞であるような気がします。神前演舞までに更にさらにかっこいい舞華になっていきますよう念じています。今年は、どの踊り子さんを見てもかっこいい!!
 多分、今年舞華以上のチームにはお目にかかれないような気がします。
 

光が丘

 投稿者:じゅんぺい  投稿日:2017年 7月18日(火)22時38分14秒
返信・引用
  舞華のみなさん、こんばんわ
練馬区旭町二丁目町会賞受賞、おめでとうございます。

http://blog.goo.ne.jp/jt78yosakoi/e/7e0d5147358c8d298ff1081ec055b37f
 

写真掲載のお知らせ

 投稿者:じゅんぺい  投稿日:2017年 4月26日(水)00時31分54秒
返信・引用
  舞華のみなさん、こんばんわ
富士山は見られませんでしたが晴天のあっぱれ富士、お疲れさまでした
新作、楽しみに待ってます。
せいせき桜まつり
かわさき楽大師
あっぱれ富士
 

いつも撮影させていただいて有難うございます

 投稿者:野呂井  投稿日:2017年 4月17日(月)12時50分57秒
返信・引用
  いつも撮影させていただいて有難うございます
今回川崎楽大師祭り「厄除よさこい」を撮らしていただき
ブログに公開させていただきました
飯能の分もどこかに入っていると思います
日付を忘れましたので

http://z38t.blog.fc2.com/

 

4列の歴史的競演!

 投稿者:J  投稿日:2017年 4月 2日(日)02時12分54秒
返信・引用
   2号殿がお元気そうで何よりです!!(^◎^)

舞華2016もあと三回ですね。今年の作品は「よさこい博物館」入りでしょう。
特にラスト1分半の演舞は、何回見ても釘づけです。ようく見てみると、四列はそれぞれ
別々の踊りを踊っています。目くるめく感動の理由が今更ながら分かるような気がします。
今までこんな振りは未だ見たことがありません。通常、二列は左右対称で、それを交互に組み合わせるのが普通ですが、舞華2016は、四列が皆違う動きをし、しかもテンポも変えています。
よさこい界に君臨するかの如きNさんも舞華の演舞を見ていると思いますが、一番目を丸くして
見ていたのがNさんではないかと思います。

 背中に純白の登り龍 舞華2016は、私の中では「白龍」です。ついに正真正銘の本尊が
姿を現したかのよう。それが、もう2017に入れ替わろうとしている。なんとももったいない
話です。動画が残せる時代であることに感謝です。決して消えることはありませんが、あと少しで表舞台を去ります。
 明日は聖蹟さくら祭り、初めてのお祭りですが、36回目の開催とは長い歴史を持つお祭りです。お天気にも恵まれそう。久しぶりに舞華のみなさんの元気なお姿を拝見しに行きたいと思います。桜も喜んでお出迎えしてくれるでしょう。
 

ご無沙汰参上!

 投稿者:ta4 2号  投稿日:2017年 3月26日(日)21時32分54秒
返信・引用
  いよいよ新曲の練習が本格的に始まりました(*'▽')
新メンバーもどんどん増え、もう踊りが覚えられないと共に、全然名前が覚えられない?
今年はどんな踊りになるでしょうか…
むふふふふ。初お披露目が楽しみ楽しみ♪

今年も舞華をどうぞよろしくお願いします!!!

P,S
舞華をいつも応援しに来てくれる方、いつも応援ありがとうございます?
今年の踊りは…難しいですよ~(´;ω;`)助けて~笑
 

新年あけましておめでとうございます。

 投稿者:hiro@舞華  投稿日:2017年 1月 2日(月)18時23分23秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
晴れやかに舞華結成14年目を迎える事ができました。
今年もメンバーみんなで、皆さまに喜んでもらえる舞いをお届けできるよう頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

[新春演舞予定]
■1月3日(火)  新春よさこい(初開催)
会場  東京オペラシティ B1サンクンガーデン
時間  ①12:30~13:00
           ②13:30~14:00

■1月8日(日) どんど焼き
会場  小平第七小学校 校庭
時間  11:00点火
           11:15~11:45 なないろよさこい・舞華

どんど焼きは新春恒例行事として、なないろよさこいの子ども達と一緒に踊らせて頂きます。
踊った後に食べるお団子!これも楽しみのひとつです。10時半頃からは甘酒もいただけますので、お時間のある方、ぜひお越しください!

2017年が幸多き素晴らしい年となりますように、心を込めて踊らせていただきます。
 

今年1年本当にありがとうございました。

 投稿者:hiro@舞華  投稿日:2016年12月31日(土)22時42分56秒
返信・引用
  2016年「游雲花龍~今ここに~」
沢山の応援をありがとうございました。
7月のお披露目から、今年の夏はあっという間に過ぎていったように感じます。

いつもいつも応援に駆け付けてくださった皆さん、写真や動画を撮ってくださったカメラマンの皆さん、本当にありがとうございました。
皆さんの温かい声援、笑顔に励まされながら、私達も楽しく踊る事ができました。

また来年も、舞華は花龍のごとく翔け登り、大きな心で見守ってくださる皆様と一緒に舞い続けたいと思います。
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。
では皆さん、良いお年をお迎えください!
 

お疲れ様そして有難う

 投稿者:kuroro  投稿日:2016年12月13日(火)22時03分12秒
返信・引用
  踊り子の皆さま、スタッフの皆さま。

今年一年、多くの感動を有難うございました。雨の中の原宿が一番印象に残っています。

来年は酉年、大空に羽ばたく白鳥のように、華麗で美しい、そして雅な舞をまた見せて下さい。

小生も来年で6回目の年男。72才になります。体力の続く限り撮りつづけます。

http://blogs.yahoo.co.jp/t_1945_k

 

レンタル掲示板
/30