teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. やな(0)
  2. 神戸流通科学大学杯遠征(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Jr5年 11/23

 投稿者:衛藤  投稿日:2017年11月23日(木)21時04分28秒
  ①南河内大会  @大師G
1R ◯4-0小金台
2R ●0-1加賀田

②TM  @下里人工芝
アイリス住吉6年2nd

南河内大会は、サッカーがなんなのか全くみえない。
勝敗の前に、バラバラで自分かってな長野とは思えない「残念」の一言。

場所を移動して、チームとして言葉ではなくサッカーでゼロからやり直し。
3時間ぶっとおしで、6年の胸をかりて、攻防一体の走るサッカーに取り組み。
全員守備から、ドリブル、パス、ラン、全員が関わったアグレッシブな攻撃へつなげる。
敗戦からのリアクションとして、いい取り組みができました。
午前中とは全く違うチーム、サッカーをグランドで見せてくれました。
目指すべきサッカーを見失わずに、成長し続けること。

対戦していただいたチームの皆さん、サポートいただいた父兄の皆さんありがとうございました。

 
 

Jr.3年交流試合

 投稿者:松井  投稿日:2017年11月23日(木)20時28分7秒
  VS ノガーナ金剛 2-4,5-2,5-0

試合毎に内容も良くなり、良いTMになりました!

前後半でメンバーをほぼ総替え、前半は負けなし、後半は勝ちなし!
なぜそんなに差がつくのか??
サッカーは考えて動くスポーツだということです。
サッカーは攻守の切り替えがいつ来るかわかりませんり3アウトで交代じゃないし、交代の時にベンチにいったん戻ってグローブを取りに行くこともありません。ボールを失えば守備が始まるし、ボールを奪えば攻撃が始まります。攻撃の時にボールに突っ込みまくると、失った瞬間にカウンターのピンチがあり、守備の時に全員が下がりすぎると奪った瞬間にカウンターが出来ません。
攻守の原則を踏まえたポジション取りが大切!
守備の原作は?ゴールを守る!
攻撃の原則は?ゴールを奪う!
ゴールを守りながらボールを奪いに行く!
ボールを守りながらゴールを奪いに行く!

どこからマークする?
ボールを持ったらどこを見る?

正しい位置どりで攻守のバランスを取れた前半は相手コートでの時間が長く、得点も奪えた!
ボールに突っ込み過ぎた後半は相手のカウンターの餌食に!
とはいえ、今日1日で伸びたのは後半組!
試合を追うごとに突っ込みすぎることもなく、攻撃も幅が出始めて、最終戦は得点こそなかったが、何回も決定機を作れました!スコアで勝ちはなくとも、価値は充分にありました(((o(*゚▽゚*)o)))

これからも、サッカーについて一緒に考えていきましょー(●´ω`●)

ノガーナ金剛さん、対戦していただきありがとうございました!
保護者の方々、応援ありがとうございました!

P.S. 午前中はセレッソサッカースクール!エンジョイ出来ました!読売新聞社様、セレッソサッカースクールのコーチの方々、ありがとうございました!
 

11/19 Jr1女学院TM

 投稿者:ぢゅんぢ  投稿日:2017年11月21日(火)09時50分50秒
  vs 紀見北

前日の雨で、ぬかるみ状態でのTMとなりました。
足元も滑り、思うようにボールが運べず、難しさもあったと思いますがそれは相手も同じ。
球際での激しさ、連続性、走力、いろいろな面で相手が一枚上手でした。
トレーニングから改善していきましょう。

対戦頂いた紀見北の皆さま、有難うございました。
父兄の皆様、寒い中応援有難うございました。
 

Jr6年 全日予選 中央大会

 投稿者:衛藤  投稿日:2017年11月19日(日)15時15分32秒
  1回戦  ●0-1ガンバ門真2nd

南河内代表として臨んだ中央大会は、残念ながら初戦で終わってしまいました。
立ち上がりから緊張で動きが硬く、思うようにプレーができない、歯車がかみあわずに時間ばかり経過していくなか、終了間際にアンラッキーな失点で勝敗が決まりました。
自分達の力は、出し切れましたか?
自分の殻からでれましたか?
仲間に勇気を与え、勇気をもらえましたか?
勇気を持って相手を上回りにいきましたか?
コーチからみて、普段できていることができなかったり、相手に自分にチャレンジできずにいたり、力を発揮できなかった印象です。

試合後に、納得感のある選手はいませんでしたが、これがサッカー、公式戦です。
ただし、悔しさや残念な気持ちは、頑張りと成長の裏返しでもあります。
敗戦は、運不運ではなくこれまでのプロセスの一つの結果です。
緊張を上回り闘うことができなかったのか、じっくり考えて、この経験を無駄にせずに次ぎにつなげることが大切です。
ここでの日常と違う経験を通じて、サッカー選手として、チームの一員として、人として一回り大きくなってくれることを期待します。
対戦いただいたガンバ門真2ndの皆さん、次の試合も頑張って下さい。
応援いただいた父兄の皆さん、地区予選からサポートありがとうございました。

最後に、大会前のケガにも負けずに頑張ったキャプテンをはじめ、いつもアップを頑張ってくれたサブメンバーのみんな、ありがとう。この経験をバネに頑張りましょう。チャンスはどんどんやってきます!

 

11/11 Jr1市民大会

 投稿者:森本  投稿日:2017年11月13日(月)15時42分59秒
編集済
  Jr1 秋季市民大会
長野FC
12-0 楠.三日市
0-1 小山田SC
TM
vs  LSA

長野UTD
5-0 加賀田セレソン
15-0 千早赤阪
4-2小山田FC
3-0 小山田SC

優勝

UTDの皆、優勝おめでとう
FCもよく頑張りました。

誤解を恐れず言えば、目標は優勝ではなかった。両チームが、ベストを尽くして相手を上回るためにトライ出来るか?
 その意味では、FCの小山田SC戦前半は物足りなかった。後半巻き返したものの、良い教訓にしましょう。
 そして、UTDは終始相手を上回りつ続ける事が出来た事が、最大の収穫です。
たまにバタバタしたけど、FCのリベンジも果たし、チームJr1年生としての結果ですね。good??

保護者の皆様、多くの声援ありがとうございました。対戦して頂いたチームの皆様、ありがとうございました。
 

U13FL長野FC2nd第2節

 投稿者:azu  投稿日:2017年11月13日(月)14時57分2秒
  11/12FL第2節
長野FC2nd4-0繩手南FC
動けなかった初戦からどう改善するか?9日間の猶予がありました。
当日までに1部のチームを相手に6試合半こなせたことも幸いしました。
トレーニングではポゼッション、優先順位の確認を行い、前向きな取り組みを見せていた3選手を初起用しました。
相手の高いラインに戸惑いましたが、FWで起点を作り狙い通りの背後へスルーパスが通り
決めるべき所をしっかり決めて落ち着いた試合展開となりました。
中盤での攻防では何度かバイタルへの侵入されかけましたがボランチがきっちり摘み取り危なげない試合展開でした。
自主的に準備を怠らず、やるべきことをしっかり取り組んだ当然の結果でしょう。
欲を言えばもう少し得点に拘りをもって欲しい所ですが・・・
前向きな取り組みを意識していれば気付きも生まれそれを共有することにより
隙を見逃さない、隙を作らないチームになれるでしょう。
そして拮抗した試合では必ず勝ち切れるそういうチームを目指しましょう。
11/11TM
長野FC2nd0-2アイリス住吉
長野FC2nd0-5イーリス生野
長野FC2nd2-0川上FC
 

JY1 1st フューチャーリーグ第3節・第4節

 投稿者:  投稿日:2017年11月13日(月)10時42分45秒
  第3節 アイリス住吉 0-0 引き分け
第4節 柏田SC 1-3 負け

第3節、第4節は、先週悪かったゲームの入り方が改善できていた。
押し込んでる時間帯があったのに、シュート数が圧倒的に少ない。
常にゴールを意識しよう。

拮抗したゲームが続く中で、焦りは禁物。
チームメイトを信頼し、勝ちきれるチームになろう。
その為には、トレーニングの強度をあげ、レベルアップしよう!!

残り5節、毎試合120%の力を全員が出せるよう日頃の行動から考えて行動しよう。
 

Jr.3年交流試合

 投稿者:松井  投稿日:2017年11月13日(月)08時24分33秒
  VS和泉 2-0,2-1
VSフリーダム 3-0,3-0

インターセプトの狙い方、縦ずれ、横ずれ、DFラインでの組み立てなどなど、テーマが「個」から「グループ」へと枠組みを拡大していき、さらにはグループの中でリアルな「個」を追求していきたい。
ボールを扱える、足が速い、体が大きい、個の特長は大きな武器ですが、武器の発揮はグループワークの中でこそ活きます。
「考えて動く」ことを実践していくために、ミーティングは大切な時間です。集中して聞く、わからないことは訊く、ミーティング内容を頭に置いてプレーして、意識せずとも出来るようになるまでレベルを昇華させる。
思えば、ミーティング内容について、質問を受けたことはありませんでしたが、本当に理解しているのか、わかったことにしているのか、そもそもちゃんと聞いてないのか。ミーティングを聞いていないのは論外として、わかったことにしているのも問題です。パスミスやコントラールミスなどの技術的なミスは反復練習で減らすことが出来ても、判断のミス、ポジショニングのミスは理解しなければ治ることはありません。ミーティングに対する姿勢を再構築し、より良い時間に変えていきましょう!

対戦していただいたチームの皆さん、ありがとうございました!
保護者の方々、寒い中応援ありがとうございました!
 

Jr5年TM 11/12

 投稿者:衛藤  投稿日:2017年11月12日(日)19時56分47秒
  大阪狭山SC  @長野小G
15h×5試合

自立、責任、チャレンジの意味を考える。
良いチームになるには、まだまだ、成長が必要。
今のメンバーは、まさに横一線です。
切磋琢磨して、個もチームも成長することを期待します。
対戦いただいたチームの皆さん、応援いただいた父兄の皆さん、ありがとうございました。
 

Jr4年TM 11/12

 投稿者:衛藤  投稿日:2017年11月12日(日)18時59分15秒
  ffcセレゾン
15h×5試合

12人で5試合をしっかりと取り組むことができました。
最後まで全員が走れてました。
守備の意識を高め、マイボールは慌てずプレーができれば、判断の数も増えました。
今日のような試合を続ければ、成長は間違いありません。
継続しましょう。

対戦いただいたチームの皆さん、応援いただいた父兄の皆さん、ありがとうございました。
 

48期生交流試合

 投稿者:新谷晃二  投稿日:2017年11月 8日(水)18時20分4秒
  11/5  2年生:48期生交流試合 女学院グランド

VS FFCセレゾン

15分ハーフ 5試合

雨天、台風などで活動ができていなかった期間があり、当初の予定を繰り上げFFCセレゾンさんと調整してとことん試合をさせて頂きました。
前日の練習からの流れで相手を交わしてゴールを目指すことを目標にひとりひとりがチャレンジして戦いましたがうまくいきましたか?
確かに個人からの得点、相手からボールを奪って味方にパスして得点など素晴らしい得点はたくさんありました。そこはどんどん伸ばしていきましょう!!
その中で気になったのは、相手のスローインの場面。
ボールを奪うこと、先に触ることが気になりすぎて近くには味方ばかり、相手をマークする選手がいない場面もありました。その結果、スローインから5人ぐらい頭の上を越されて一人の相手にシュートまでいかれる場面もありキーパーの活躍なければもっと失点していたかもしれません。
攻めるときはゴールを目指すと目標にしているのだから、失点をされたくなければ相手とゴールの間に立ち奪うことを考えて下さい。その時味方と声の掛け合いをして同じところを守らないようしましょう。
市民大会を目指してチャレンジと失敗を繰り返しもっと成長していこう!!

保護者の皆様へ
いつも応援ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
 

11/3 U13FL開幕戦

 投稿者:azu  投稿日:2017年11月 8日(水)14時01分10秒
  長野FC2nd1-0レオ2nd
後期開幕、初戦から山場!?
モチベーションは高いけどテスト明け、台風とコンディションは微妙。
豪雨でのゲームと走り込みが功を奏したかな?
ゲームの入り方は悪くはありませんでしたが徐々にゲームを支配されだしたなんとか凌いだ前半。
後半はトップ下で起点を作りボールも動き出したが決定機を作り出すまではいきませんでした。
後半21分に交代した選手がワンツーから抜け出しチャンスメイク、シュートのリバウンドを押し込んで
劇的な勝ち越し弾!少ないチャンスを見事に決めきりました。ラストワンプレーのFKで
相手に決定機を作られましたが神様が味方してくれました。これは大きな反省点です。
内容は良くありませんがここで初戦で勝ち点3を取れたことは非常に大きなことです。
コンディションを上げながら次節も連勝しましょう。

11/4 TM
長野FC2nd2-1エルバ
長野FC2nd1-6アイリス住吉
長野FC2nd2-5川上FC
長野FC2nd0-2川上FC
守備にテーマを絞って戦いましたが頭の回転がついていかず予測のない
守備ではゴールを守ることが出来ません。
ボール、人、スペースの情報を取り込み予測しながらポジションを取り続ける
必要があります。意図のないポジショニングでは後手を踏み局面で負けてしまいます。
オフザボールでこそ頭をフル回転させましょう。また味方に情報を伝える為にも
もっとコミュニケーションをとりましょう。日曜日にFL第2節があります。
勝つための準備を怠らず出来ることに取り組んでください。
 

JY1 1st フューチャーリーグ第1節・2節

 投稿者:  投稿日:2017年11月 8日(水)10時55分51秒
  11/3 FL 第1節 IRIS生野 1-0 勝利!!!
11/4 FL 第2節 Erba 1-1 引き分け

FL後期が開幕いたしました!!
リーグ戦の1節目はすごく重要で、ゲーム内容があまりよくない状況で勝利できたことは素晴らしい!!
しかし、ゲーム内容を振り返るとバタバタした展開が多かった。
ボールを奪った後、慌ててパスを出して失っていました。
1本パスを繋いだらチャンスになるのに...
ボールを奪う前から『観みておく』。 奪ってから観ても慌ててミスになりやすい。
事前に『観ておく』ことで、選択肢が増える!!
どこにパスをするかは、相手を観て判断し、優先順位を間違えないように!!

第2節目は、前半、相手のシンプルな攻撃に押し込まれてしまい自分たちのサッカーをできていなかった。
後半は、前からのプレスが決まりだし、セカンドボールも拾える様になると自分たちのサッカーができ、押し込んでいました!!!
なんとか、セットプレーから1点取れたが...他にもチャンスはあった。
逆転して勝ち切るチームになろう!!!

保護者のみなさま、応援ありがとうございました。
 

11/5 Jr4 長小TM

 投稿者:ぢゅんぢ  投稿日:2017年11月 6日(月)14時29分26秒
  VS 石切東


今回12名で5試合と出場時間もしっかり確保できハードなTMとなりました。
内容的にもハードな展開となり、後になるにつれて運動量、技術不足、アイデア不足が露呈し力量の差を感じました。

トレーニングからしっかり改善していきましょう。また、改善ポイントにTRYする意識付けも必要です。


対戦頂いた石切東様、有難うございました。
保護者の皆さま、応援有難うございました。
 

Jr.3年 市民大会、交流試合

 投稿者:松井  投稿日:2017年11月 5日(日)21時46分25秒
  11/3市民大会
VS 千早赤阪サニーズ 19-0
VS 小山田 6-1
VS楠 3-1
VS LSA 7-1

優勝☆★

目標としてきた大会で、しっかりと成果を出すことができました!
ハイライトとなる楠戦では先制するも追いつかれる苦しい展開でしたが、
ハーフタイムに闘う意志を再確認し、後半開始直後に得点、その後も苦しい場面もありましたが、守備での奮闘から攻撃陣が期待に応える追加点!
見応えあるナイスゲームでした?

11/5 交流試合
VS FFC SELECAO 0-1,7-0,1-0,2-3,3-3

一区切りして、新たなスタート!新テーマとそれに伴う新システム!
狙いは「サッカー」をより深めていくこと。
組み立てから仕掛け、守備のスライド、ポジション取りなどなど。
新しいキーワードを増やしていき、リアルサッカーに近付けていきつつ、サッカーに必要な活きた技術を身につけていきましょう。

試合は新しいチャレンジによる失敗もあれば、うまくやれた場面も少なくはありません。
素早い準備でボールを受ける、広げる。
高い位置から仕掛ける。
まだまだ整理は必要ですが、殻を破ることはできると手応えは感じています!
考えて動く、ということがサッカーには必要なスキルです。
ガムシャラさを判断あるプレーに変えていきましょう!

対戦していただいた各チーム、ありがとうございました。
保護者の方々、応援ありがとうございました!
 

U12全日トーナメント

 投稿者:シバタ  投稿日:2017年11月 5日(日)21時28分15秒
  全日トーナメント
VS ボランチ 2ー0

TM
VS 常盤、フリーダム

中央大会進出決定!!

当初掲げた目標を達成しました。
試合の入り方をしっかり確認して出だしからいい流れを作る事が出来ました。
守備の部分でもGK、DFの頑張りもあり特に危ないシーンもありませんでした。後半にセットプレーからの待望の先制点を取ることが出来ました。
最後にも流れからの追加点。
緊張の中、しんどい時間もありましたが全員で勝ち取った勝利です。本当におめでとう。

まだ大会は続きます。勘違いしてはいけません。次は中央大会です。相手も予選を勝ち上がって来たチームです。
どこでも、どの相手でも、自分達のサッカーをしよう!!迷うな、逃げるな、自分たちを信じて戦いましょう。

保護者の皆様、スタッフ、たくさんの応援ありがとうございます。
 

4年生 四種リーグ TM

 投稿者:園田  投稿日:2017年11月 4日(土)18時58分29秒
  4年生 四種リーグ TM

-ボヘミア 2-0
-AVANTI 1-5
-加賀田SC 0-0

本日は女学院Gで試合ということでいつも通り、小石拾いと草ひきからスタート!
良いプレーをするためには良い準備が必要。
環境もただ与えられるばかりでなく、こうやって自分達で創り出していけるようになることが今後の成長にも繋がります。

試合は良い入り方ができ、先制パンチを繰り出すことができています。
ゴールに向かうために逆算して狙いができ、チャンスを先に創り出すことができました。
守備は特に良くなっており、アプローチは一つ上のレベルに上がってきました。
しかし、それを一日通してできない未熟さがあります。
目先の勝ち負けだけでなく、強く目的意識を持ってサッカーをしましょう!

保護者のみなさん、本日もたくさんの応援ありがとうございました。
この3連休も引き続きサポートよろしくお願いします。
 

U12全日トーナメント

 投稿者:シバタ  投稿日:2017年10月29日(日)14時49分45秒
  U12
10月28日(土)ノガーナG
全日トーナメント 20分ハーフ

VS 藤井寺  1ー0

全日リーグ終え、一発勝負のトーナメント戦に挑みました。
後半は自分達のミスからの焦りでなかなか自分達のプレーが出しきれなかった。しかし、無失点で負われたこと、得点出来た事は良かった所です。つなげる事が出来ました。試合に出ている8人だけでなくチーム全員の勝利です。
負ける事を怖れない。ミスを怖れない。
長野FCはいつでもチャレンジャーです。

次戦
11月5日(日)Jグリーンにて

保護者の皆様、スタッフ、ありがとうございます。来週も宜しくお願いします。
 

4年生 秋季市民大会

 投稿者:園田  投稿日:2017年10月28日(土)18時13分3秒
  4年生 秋季市民大会

FC
-楠JSC 0-2
-LSA FC 1-4
-加賀田SC 2-2(TM)

UTD
-加賀田SC 2-0
-千早サニーズ 5-0
-LSA FC 0-3
-小山田SC 6-0
準優勝!

雨が降り続く中、FCとUTDの2チームで参加させて頂きました。
大会運営をして頂いた関係者の皆様、対戦して頂いたチームの皆様、ありがとうございました。

今回も各選手の出場機会が多く、責任のある行動から責任のあるプレーが増えてきました。
試合の入りなども良くなり、こちらの流れの時間帯も多くなっています。
しかしそれが大きく結果に反映されていません。
その原因はどの試合でも後半途中で失速し、身体の重心が動かないテキトーなプレーがや頭が停止したプレーが重なってしまう時間帯が存在していることにあります。
心・技・体。
試合を通してブレないレベルのものが必要です。
しっかりと練習を積み上げていきましょう。

さて、今回は初めて3年生の4人が参加してくれました。
4人とも一つ上のカテゴリーに臆することなくプレーし、チームに大きなインパクトを与えてくれました。
4年生のメンバーにも良い刺激となったと思います。
4年生一同、また一緒にプレー出来ることを楽しみにしています。

最後になりましたが保護者の皆さん、今日も多くの応援ありがとうございました。
雨ばかりで選手達の身体に疲れが蓄積されやすい時期ですが、引き続きサポートよろしくお願いします。
 

U13 TM

 投稿者:azu  投稿日:2017年10月24日(火)16時47分48秒
  VS八尾大正 トータルスコア7-6 25m_6
テスト明け、雨中での試合。動かない身体、環境に対応できず苦しみました。
ショートパスは止まる、ドリブルしてもピッチに引っかかる。
失敗は悪いことではありませんが同じ失敗していては成長はありません。
チームで情報を共有し速く環境に対応することは出来るはずです。
常にコミュニケーションを取りましょう。
いよいよ後期リーグに向けてスタートです。
ダブル昇格目指して頑張りましょう!
 

U12練習試合

 投稿者:シバタ  投稿日:2017年10月12日(木)06時46分32秒
  U12練習試合
アイリス住吉、八尾大正
下里芝G

全日トーナメント前に強豪チームとさせて頂きました。
試合の入り方が良くありませんでした。前線からのプレス、仕掛け、はじき方、等、勢いがなく流れが掴めておりません。それもやはりコミュニケーション不足に繋がります。自分達からもっと確認し続けいかないといけません。試合前からのモチベーションの上げ方、アップの盛り上げがありましたか?全くと言っていいほど静かでしたし試合中も同じでした。今の課題です。黙ったままでは、チームでプレーしていると言えません。
最後はPKまでさせて頂き参加頂いた対戦相手の皆様ありがとうございました。
保護者の皆様、応援ありがとうございました。
 

10/9 Jr4年交流試合

 投稿者:吉永  投稿日:2017年10月11日(水)13時58分48秒
  vsノガーナ金剛 15分 3本
vs長尾ウォーズ 15分 5本

攻守の切り替えが遅い場面があり、相手に崩され失点するシーンが何度かありました。もっと首を振って周りを見る、もっと走る、もっと選手間でコーチングが出来れば良いチームになると感じます。
何度か良い動き出しから、パスが繋がりシュートに繋がるシーンも見れましたので、そのプレーを増やせる様に日々の練習を高い意識で取組んでレベルアップしましょう。
対戦して頂いた皆様、ありがとうございました。
応援して頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。
 

Jr1 10/9 女学院TM

 投稿者:ぢゅんぢ  投稿日:2017年10月10日(火)13時32分38秒
  vs 紀見北

第1試合の前半からいきなり3失点。(Aグループ)
ボールを奪いに行く迫力、プレススピード、連続性が足らず
パスを狙って崩しにくる相手に、簡単に外され、また、粘り強く守備が出来ず、連続失点。
 後半、違うグループ(Bグループ)に前半のチームが陥った原因を説明し、高い位置での守備、
球際の強さを確認し、4得点1失点。

Aグループは残りの15分3本も攻め込みながらも相手の粘り強い守備に得点できず、一瞬の隙を突かれ失点を重ね続けました。原因は様々ですが、ボールを失った瞬間からの奪い返す為の切り替えの遅さが早急に改善すべきポイントです。
Bグループは最後まで相手を上回り、多くの得点を奪う事が出来ました。また、得点者も多様で初ゴールや、珍しくガッツポーズを見せる選手もいて、成長を感じました。

残暑厳しい中、対戦頂いた紀見北の皆さま有難うございました。
保護者の皆さま、多くの声援有難うございました。
 

U11TM 10/9

 投稿者:衛藤  投稿日:2017年10月 9日(月)22時27分13秒
  長尾ウォーズ、藤井寺JSC @下里人工芝
対戦いただいたチームの皆様、ありがとうございました。

良いプレーと悪いプレーが極端で、選手の進歩にもバラつきがあり、チームとして成長の壁にチャレンジの時です。
難しいプレーを一方的なコミニケーションで味方と連携エラーを起こし、ピンチを招くシーンが目立ちます。
5年も6年も、コミニケーション能力を伸ばす必要があります。
普段の生活から、回りに頼り過ぎることなく、積極的に伝える、相手を理解する行動を意識しましょう。
その為には、自立がキーワードです。自分で考え、伝え、相手の考えを理解し、決めて、行動することです。
グラウンドでは、自立したプレーが良いプレーヤーになる条件です。

3つのテーマ「観て判断する、ボールを扱う、コミニケーション」を忘れずに、課題に取り組みましょう。

 

U11TM.4種リーグ

 投稿者:衛藤  投稿日:2017年10月 4日(水)19時44分6秒
  9/30TM
ガンバ堺、大阪狭山SC、楠JSC
10/1 4種リーグ
△2-2 和泉
●0-4 RIPACE

2日連続で、人工芝グラウンドで試合をさせていただきました。
少しずつ前進しているものの、足りない部分が見えていない。
相手を理解することと、自分をだすことの本質がまだまだです。
好チームから刺激を受ける感性に期待します。
考え、行動を変えていきましょう。

対戦いただいたチームの皆様ありがとうございました。
また、保護者の皆様、連日のサポートありがとうございました。
 

U12 練習試合

 投稿者:シバタ  投稿日:2017年10月 2日(月)19時49分50秒
  VS マドリディズモ
20分ハーフ 3試合

悪い試合では無いが、もっと積極的にチャレンジして欲しい。練習試合だから課題に対しての取り組みが大事。
今は勝ち負け以上に課題への取り組みが肝心です。
それと試合をするのは選手ですよ。自分たちから試合中コミュニケーション取り合いましょう。常に試合の流れは変わります。黙ったままでは、バラバラのままです。全員で確認しあうことで狙う事が出来ます。
後はもっと質を上げることですね。パスがズレることがまだまだ多い。

保護者の皆様、応援ありがとうございました。
 

Jr1 9/30 ノガーナGTM

 投稿者:ぢゅんぢ  投稿日:2017年10月 2日(月)16時39分33秒
  vs RIPACE

久しぶりのノガーナGで紅白戦も入れて5試合させて頂きました。
相手の気合に圧倒され、走力・球際・判断で上回られ、失点を重ねてしまいました。
最終戦は、何とか意地を見せれましたがまだまだ足りていない物を教えて頂きましたね。

走る・戦う・考える・観るは最重要テーマです。
もっと力強く、もっと逞しく、

対戦頂いたRIPACEの皆さま、有難うございました。

保護者の皆さま、多くの応援有難うございました。
 

Jr.3年交流試合

 投稿者:松井  投稿日:2017年10月 1日(日)20時30分15秒
  9/30
VSガンバ堺 7-1,7-0
VS大阪狭山 10-0,10-1
10/1
VS茨木プライマリー 2-3,3-1,5-0,7-2

攻撃のテーマに手応えを感じる反面、守備には課題を残しました。

サッカーは攻守一体!攻撃を失敗すれば、すぐに守備が始まり、
守備に成功すれば、攻撃が始まります。
ベンチにバットやグローブを取りに行く時間がないので、
この二つを繋げる、バランスを取ることが大切です。

攻撃に夢中になって守備を忘れたら、カウンターで簡単に失点します^^;

背後をとる、パスを合わせる、そのテーマに手応えを感じれたことは大きな収穫!
守備面で、カウンターからの失点を経験できたのも大きな収穫!!
対戦相手に感謝、感謝?
半日でたくさん学ぶことが出来ました(●´ω`●)

対戦していただいた茨木プライマリーさん、遠方までお越しいただき、ありがとうございました!

保護者の方々、応援ありがとうございました!
 

Jr5年 TM

 投稿者:衛藤  投稿日:2017年 9月26日(火)22時02分30秒
  9/23 加賀田SC @ノガーナG
9/24楠JSC @長野小

2日続けてのTMで、自分達の目指すサッカーを再確認。
チーム、個人の課題を認識したうえで、改善に取り組めてました。
集中した粘り強い守備が、改善の第一歩です。
その土台からの攻撃は、この学年らしい、判断と関わりのある観ていて楽しいサッカーを久しぶりに見ることができました。
その中で技術面への欲求をもっと持てれば、成長は間違いありません。
同じ市内のライバルチームとの対戦でスイッチを入れてもらった感じでした。
対戦いただいたチームの皆様、ありがとうございました。
 

U13 TM

 投稿者:azu  投稿日:2017年 9月26日(火)09時30分13秒
  長野FC2nd20-1帝塚山中学奈良 25m_5
勢いとノリで攻撃していても得点出来ません。広い方から攻撃する方が得です。
プレススピードを上げてボール回収した後、広い方へサイドチェンジしながらも縦を覗く、理解してからの攻撃は観ていても楽しそうでした。ただボールフリーな状況ではもっと背後へのアクションを意識してもう一つ選択肢を増やしましょう。
 

U12練習試合&全日リーグ

 投稿者:シバタ  投稿日:2017年 9月26日(火)07時57分37秒
  23日 練習試合
VS FFCセレゾン

24日 全日リーグ&練習試合
VS  古市南 1ー0
VS  LSA   1ー0
VS  加賀田 練習試合

全日リーグも全18試合終わりました。勝点41
これからはトーナメント戦となります。

1日2試合を勝点6とれたことは結果的に非常に良かった。
と同時に課題も出てきました。
サッカーの本質であるシュートが少ない。打たないから、攻撃の終わり方が良くなくカウンターでくらう。

カットインからのシュート、パススピード、判断、体の向き

練習してない事は試合で出来ません。
試合と同じように練習しましょう。

保護者の皆様、応援ありがとうございました。
 

Jr.3年交流試合

 投稿者:松井  投稿日:2017年 9月24日(日)21時17分5秒
  VSイーデス阿倍野
3-0,3-0,4-1,7-2

総じて言えば、良い半日になりました。
テーマに対して、成功と失敗が見て取れて、
考える機会になりました。
ハーフタイムで微修正、微調整。
結果的に右肩上がり!

ただし!
失点が出てきたのは3試合目。
前回も失点が増えたのは3試合目。
単純に頑張りが不足し始めるのが3試合目!
疲れたからといって、簡単に走るのをやめない!
追いかけることを諦めない!

新加入選手もパワフルに暴れ、チーム内での競争は激しくなっていきます。
当たり前のように試合に出れると思っていたら、どんどんベンチの時間が増えていきます。
出れる時間をオフザピッチの失敗で失わない!
出れた時には目一杯頑張る!
出るためには平日から練習に励む!

イーデス阿倍野さん、対戦していただき、ありがとうございました。

保護者の方々、応援ありがとうございました!
 

9/18 Jr1 女学院TM 

 投稿者:ぢゅんぢ  投稿日:2017年 9月21日(木)13時57分54秒
  VS 和泉 15分ハーフ4試合
紅白戦20分1本

ボールに関わりに行く! 見てるだけや後ろで走っているだけでは成功も失敗も起きない。
何も起きないのが、一番もったいない。
何か起こすために走力が足りていなければ、試合後でも走ればいい。
試合で走るか、試合後走るか、だけ。

対戦頂いた和泉市FCの皆様、有難うございました。20名以上の大所帯で伸びしろがあり過ぎて、既に雰囲気が漂っていました。今後とも、よろしくお願いいたします。

保護者の皆さま、応援有難うございました。



 

U

 投稿者:園田  投稿日:2017年 9月19日(火)14時59分48秒
  U-10 八尾河内音頭サッカー大会

初日
バレンティア玉串 ??
パズドゥーロ ◯
FC B2 ◯
2日目
長池つばさフューチャーズ ◯
セレゾン ??
若宮レックス ◯

2日間にわたり36チーム参加の大会に参加させて頂きました。
初日の開会式では櫓を囲って河内音頭を踊り、面白い文化に触れることができました。
台風で天候が厳しい中、運営して頂いた大会関係者の皆さん、ありがとうございました。

初日は台風の影響もあり、グランドコンディションが厳しい状態でしたので闘うことが大きくフォーカスされました。
今まで体験したことのないタフな試合の中、よく闘い見応えのある試合でした。
2日目はグランドコンディションが回復した中で冷静にプレーすることを求めましたが、ミスが起こってしまうと自分達をコントロールできずにバタつきだし、足を出しまくりのプレーが出てしまい悲惨な時間帯を作って敗戦してしまいました。
まだまだ自分達がやろうとしているサッカーに自信が持てずに招いてしまった状態で、みんなも練習での定着が必要だと再確認出来たと思います。

チームも新体制になりレベルアップできるチャンス到来??
出遅れないようにギラつきましょう。

最後になりましたが保護者の皆さん、寒かったり暑かったりの中応援ありがとうございました。
引き続き多くの応援よろしくお願いします。
 

U12練習試合

 投稿者:シバタ  投稿日:2017年 9月19日(火)08時00分19秒
  9月16日
VS  FC平野

9月18日
VS  加賀田 4ー0、0ー1
VS  常盤

inノガーナグランド

対戦して頂いたチーム関係者の皆様、ありがとうございました。
保護者の皆様、応援ありがとうございました。


全日リーグを想定してTMしました。
試合内容はもちろん、アップの仕方、試合前の入り方、全ては全日リーグの為に。

サイドを起点に攻め込もうとするが、そこで周りを見て良い判断ができず、カウンターを受けてしまう。
一人の味方が見えたら出すだけではうまくいきませんよ。たくさんの選択が出来る様に視野を広げる事。無理ならその選択をやめること。
受け手もコミュニケーションが必要。

課題を明確にして消極的ではなく前向きにとらえましょう。
チームとして、個人としても日々成長しています。もう一歩自分の殻を破り成長しましょう。すぐに出来るとは限りませんが自分を信じて練習しましょう。
 

Jr5年TM9/16

 投稿者:衛藤  投稿日:2017年 9月16日(土)19時24分47秒
  VSフオルサ  @ノガーナG

結果はともかく、まったく走れていませんでした。
常に考えてプレーし続けることがぬけてしまっています。
選手自身の自発的なコミニケーションもなく、チームとしても行動や目的がバラバラです。
こういった時期をどう乗り越えるか、期待したいところです。
乗り越えれば成長、避ければ目的のない惰性。
走る、闘う、関わる、アイデア、仲間と対戦相手とサッカーをする。
楽しい、悔しい、嬉しい、スゴイ、勇気をだした、カバーした、カバーしてもらった、取り返した、あきらめない…。

気持ちの入ったサッカーをするには、まずは自立から!
チーム全員が頑張りましょう。
 

ジュニア2年生交流試合

 投稿者:新谷晃二  投稿日:2017年 9月14日(木)21時10分57秒
  9/10 48期生交流試合 女学院グランド

VS フォルサ 15分ハーフを4試合

2勝1敗1分

最初に 長野FC は’走る’が基本です。
ボールがあるときも、ボールがない時もです!!

試合はチームとしてはよくボールにかかわり、相手ゴールへ攻め込む場面が多くありました。
それが得点になった場面はすごくよかったです。
どうやって相手からボールを奪い、どうやって相手コートに攻め込み、どうやってゴールをきめるか!!それを考え、判断してる場面も増えてきてます。そこはどんどん伸ばしてください。

最初に書いたことに関していうと、走るが出来てない選手は人任せにする人です。ボールに触れる回数も少なく自分から上手くなるチャンスをなくしています。
また、試合の中で走れている時とそうでない時がある選手もいます。これはただ体力がなくなったのではなく、自分のプレーがおわると考える事をやめているからです。
そこは絶対になくす事!!

これからはまたボールに触れる数の分だけ上手くなる時期です。学校などのいろいろなこともチャレンジして、サッカーも続ける。それができればもうひとつ強く上手くなった選手になるはずです。
市民大会目指してレベルアップしていこう!!

保護者の皆様応援ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。



 

U12練習試合

 投稿者:シバタ  投稿日:2017年 9月12日(火)19時01分18秒
  VS  奈良YMCA
0―5 0―1 2―1 1―1

1発目はガチンコでさせて頂きました。
スローインから奪われ失点であったり、FWにうまく収まらなかったりとよくありませんでした。DF同士の距離、角度もまだまだ。もっと課題を意識しましょう。試合を重ねるにつれ少しずつ対応は出来ていましたがFWに入りだせば良いプレーが何度かありました。
まだまだ時間はかかるが一歩づつでも全員がレベルアップしていきましょう。

保護者の皆様、応援ありがとうございました。
 

9/10 Jr1 女学院TM

 投稿者:ぢゅんぢ  投稿日:2017年 9月11日(月)10時10分16秒
  vs FORZA 3試合&紅白戦12分3本

相手チームのお休みの関係で6人制で行いました。
人数が減った事で、各選手ボールに触れる回数が増え、多くの成功と失敗がありました。GOOD!
成功したプレーは継続・発展させよう!
失敗したプレーは改善・再チャレンジしよう!

紅白戦は、お互い負けられない戦い。
幾度となく攻めながら得点できない青チームと攻められながらも少ない好機をカウンターで狙いにいく黄色チームという構図になった。
序盤から青チームが攻め込むも決めきれず、黄色チームがカウンターから早々と2得点。
その後、青チームも必死に攻め込むが、単調な為、また、決定機を外すミスも重なり無得点。
黄色チームはその後も、チャンスを確実に決め4-0。
青チームの不甲斐なさを叱責し、スウィッチを再度入れなおすと、意地を見せ4-2。
しかし、時すでに遅しで黄色チームが勝利した。

要因はいろいろありますが印象的なのは、攻める武器が黄色チームの方が多かったという事でしょうか。今後の紅白戦も白熱必死。お見逃しなく!


まだまだ残暑厳しい中、対戦頂いたFORZAの皆さま有難うございました。
また、保護者の皆さま、多くの応援有難うございました。



 

3年交流試合

 投稿者:松井  投稿日:2017年 9月11日(月)08時14分24秒
  VS奈良YMCA 6-1,7-0,5-3,7-0

抜けだされる回数が少なかった、抜け出されてもしっかりと守備をして耐えていた最初の2試合。
抜けだされ始め、耐えることも出来なくなった3試合目。
そもそもは、高い位置で奪うというポリシーに対して、攻守の切り替え速度やアプローチ速度が十分でなく、抜け出されてしまったことが一つ目の失敗。
さらには抜けだされた後に追わなかったのが二つ目の失敗。
全員守備から全員攻撃、全員攻撃から全員守備!
専門職を作らず、全員で高い位置で奪いにいき、全員で相手ゴールを狙う!
押し上げず、ゴール前だけを守るディフェンスはNO!
戻らず攻め残りでの得点ばかり狙うアタッカーもNO!

後は、しっかり見て判断する、ということ。
パスをする前時点で、何を見てたか、何個見てたか。
一人の味方しか見えていないパスは、果たしてベストプレーだったのか。
複数見た中から優先順位を以って選ぶプレーが、きっとベストになると思います。
ゴールに近いのはどっち?
広いのはどっち?
もちろん、ドリブルも選択肢から消さず、運びながら探す、あるいは仕掛ける!
決して単純にパス>ドリブルではないし、その逆でもない。
選ぶことこそ、サッカーの楽しさ(●´ω`●)

オフの部分でも何個か失敗がありましたね。
返事、ハーフタイムの過ごし方、置き忘れ。
オフがだらしないチームに強いチームはいません。
全員で声を掛け合い、修正していこう!
13人に増えたチーム、13人が同じ方向にパワーを向ければ、その矢印は太く大きく長くなりますが、バラバラだと行き先不明の細く小さく短い矢印が出来上がります。
13人の異なる選手が同じことを考えるには??
「声」での意思統一しかないと思います。
もっとコミュニケーションをとり、明るく楽しいチームの雰囲気を作っていこう!

ご対戦いただいた、奈良YMCA様、遠方までお越しいただき、ありがとうございました。

保護者の方々、応援ありがとうございました!
 

Jr5年 4種リーグ9/10

 投稿者:衛藤  投稿日:2017年 9月10日(日)15時40分2秒
  ●0-1大宮
●0-4ジュネッス

前回の対戦から差をつめれたか、モチベーションを持った取り組みを期待しましたが、
チーム内の意識差がありました。
そんな中でも、4年生含めたネクスト組が、しっかりといいプレーを多く出せたことは素晴らしい成長です。

課題は、練習にあります。守備のプレッシャーの緩さが、駆け引きや動きのない攻撃になる理由です。
試合で走れないのも、練習で強度が足りないからです。
目標や目的がない選手は、どんなサッカーがしたいか、どんなチームになりたいか、サッカーが好きな理由をしっかり考えて下さい。
そして行動を変えていきましょう。

対戦いただいたチーム、会場準備をいただいたチームの皆様、ありがとうございました。
 

U12 全日リーグ&練習試合

 投稿者:シバタ  投稿日:2017年 9月 7日(木)08時00分14秒
  全日リーグ
VS TSK金剛  0ー0
VS フォルサ  3ー0 TM

練習試合
VS  アスペガス 2ー0 0ー2 1ー0 1ー1

全日リーグも残り全勝したかったが、引き分けに終わってしまった。
全ては良い準備が、良いプレー、良い結果を生むのです。
試合から逆算して日々過ごしましょう。
課題に対して、やろうとしている選手、感覚だけでしている選手、では差が出てきています。
スローイン、サイドから対角、FWの動き、等など
狙いがあれば出来る様になるまでやり続けて行きましょう。
全日リーグ残りわずかとなりました。
日々の練習、練習試合で課題を出来る様になりましょう。
保護者の皆様、たくさんの指導者、ありがとうございました。
 

Jr4年 4種リーグ

 投稿者:衛藤  投稿日:2017年 9月 3日(日)19時04分11秒
  ◯6-1加賀田SC
TM ボヘミア大阪、ヴェジット、FC大阪

全員が集中した取り組みができました。
仕掛けのテーマも昨日の練習を意識したプレーが何回かみらました。
練習したことを試合でトライし、できたことできなかったを次につなげていくサイクルを継続していきましょう。
対戦いただいたチームのみなさん、ありがとうございました。
 

8/27 Jr1 女学院TM

 投稿者:ぢゅんぢ  投稿日:2017年 8月31日(木)15時32分19秒
  vs DFV
VS 1.2年混成3チーム 総当たり戦

初めての夏休み、サッカー漬けで少しずつ逞しさが見え始めてきました。
日焼けした肌や顔つき、少し伸びた身長などが幼児から少年への変化として見て取れます。

紅白戦のガツガツした戦いで、2年生の技術、球際の強さ、走力、などを体感したと思います。
まだまだ、足らない物だらけですがひとつひと積み重ねて行きましょう。


保護者の皆さま、暑い中多くの応援有難うございました。
これからも、よろしくお願いいたします。
 

8月27日(日曜日) TM

 投稿者:片岡  投稿日:2017年 8月29日(火)08時43分39秒
  3-3 大阪狭山
2-0 マドリディスモ
3-1 大阪狭山
1-0 マドリディスモ
4試合をして選手達の頑張りが観れました。
失点に繋がる場所、相手選手のプレッシャーからの慌てたパスを今後どうすればいいのか練習、考えてプレイをしましょう。
得点に繋がる場所を皆んなで考えて試合に挑んでいたのは良かった。
これからも、頑張りましょう。
対戦して頂きましたチーム関係者様ありがとうございました。
長野FC保護者様 暑い中応援ありがとうございました。

 

8月27日(日曜日) TM 5年生

 投稿者:片岡  投稿日:2017年 8月29日(火)08時22分59秒
  3-2 FFCセレゾン
1-0 柏田
2-1 FFCセレゾン
4-0 柏田
4試合をさせて頂きました。良い点、悪い点のハッキリした試合内容でした。
各選手の自身での考えは、ありますか。チームとしての決まり事は何でしたか、
又、一緒に考え、話し合いましょう。
未だ、暑い日が続きますが気持ちを出して乗り切りましょう。
対戦して頂きました、チーム関係者様ありがとうございました。
長野FC 保護者の皆様 暑い中応援ありがとうございました。
 

2年生交流試合

 投稿者:新谷晃二  投稿日:2017年 8月28日(月)22時11分53秒
  8/27 48期生交流試合 女学院グランド

VS マドリディズモ
VS DFV

?1,2年ミックス3チーム総当たりリーグ戦

夏休み最後の交流試合、この夏でどれだけ成長したかをじっくり観ました。
個人一人一人はボール扱いや相手からボールを奪うなどが特に目立ち成長を観れました。
チームとしては、ボールを持っている味方をサポートしたり、味方を追い越してパスをもらい攻める、サイドからの攻撃など’連携’も自分たちから声かけして出来ている場面は非常に良かったです。

さて、成長できていない点は?
・チャレンジを味方にゆずる、まかせる。
・奪われたボールをすぐに取り返さない。
・攻めの時、待ち伏せしてる。==これはオフサイド!!

・走れていない。

など、ちらちらみえました。
長野FCで’走らない’はありえません。ここは自分に甘いだけなので必ずなおす事!!
そのほかも、たくましく強くなるために克服しよう!!

あと、もうすぐ新学期です。
いい状態で学校生活に入り、サッカーに集中できるように今から準備しましょう!!

保護者の皆様へ
今回も応援、サポートありがとうございます。
試合が増えるなど予定変更に対し捕食など対応ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

U12 全日リーグ

 投稿者:シバタ  投稿日:2017年 8月28日(月)07時44分40秒
  vs  フリーダム2nd 5ー0
vs  マドリディズモ 0ー0 TM

何がテーマなのかが曖昧でした。勝つ事は良いことですが、何を試合でチャレンジ出来たのか?みんなはチャレンジャーです。止まれば成長はありません。もっと貪欲に色入れな部分から吸収しましょう。
全日リーグの予選も残り9月での3戦で終わります。そこからはトーナメント戦になります。
1戦、1戦、成長していきましょう。

保護者の皆様ありがとうございます。

 

Jr6年全日リーグ 8/26

 投稿者:衛藤  投稿日:2017年 8月27日(日)19時21分30秒
  ◯3-0TSK金剛
◯4-0小金台

勝ち点6!
今日は、セットプレーからの得点あり、中央の抜け出し、サイドからの崩しと、いい流れで攻撃ができてました。
課題のスローインも少し成長がみました。
課題を明確にし取り組み、成果と反省を繰り返し成長するチームを目指しましょう。
サッカーノートとミーティングで共有しながら、秋のトーナメントでは、さらにいいサッカーを期待しています。

対戦いただいたチームのみなさん、会場運営いただいた小金台FCのみなさん、ありがとうございました。

夏から秋へ、成長カーブをあげていきましょう。
 

3年練習試合

 投稿者:松井  投稿日:2017年 8月27日(日)18時27分33秒
  VSリバース 7-1,7-0,12-1,11-0

マイボールにする、ということにもっとこだわりが必要だと感じました。

守備では相手のドリブルに対して、外に出して終わったり、突くだけで終わったり、取りきれない場面が多く、しっかりと体を差し込んでマイボールにすることにもっとチャレンジしなければいけないと思います。
練習でやる1vs1でも、蹴りだすのは勝ちではなく、引き分けです。
勝つ、ということはボールを奪って、次のプレーを成功させてこそ、です。
1vs1のトレーニングは継続していこう!

攻撃面でも浮いてるボールを浮いてるまま扱おうとして失敗する場面も多かったです。
自分の足元にコントロールして、いつでも360度動けるようにするのが、
マイボールにする、ということです。
もっともっと技術のディテールにこだわっていきましょう!

技術のディテールといえば、夏休み前に決めたリフティング夏休みの宿題は、
期限は残り約1週間です。
今のところ、達成したのは3人だけ。
12人中、3人。
4人に1人、25%。
うん、少ない(?˘・з・˘)
残り約一週間、頑張ったけど出来なかったのか、諦めたから出来なかったのかでは大きな違いです。
決して達成できない、空前絶後で超絶怒涛の目標ではありません!
やれば出来る!を体感しましょう(((o(*゚▽゚*)o)))

リバースの皆様、対戦していただき、また、コート設営のお手伝いしていただき、ありがとうございました!

保護者の方々、暑い中、応援していただき、ありがとうございました!
 

8/20 Jr5 長小TM

 投稿者:ぢゅんぢ  投稿日:2017年 8月22日(火)18時59分11秒
  長野 4-0 金剛RS
長野 2-0 金剛RS
長野 9-0 金剛RS
長野 4-1 金剛RS

まだまだ、目指すものに対してフワフワした印象です。
個人、チーム共にどんな風にどこを目指すのか?
”長野FCらしく、4年生時の雪辱を晴らす舞台へ”

ギラギラした個性、チームの一体感を期待します。


 

U12 第19回ひまわりカップ

 投稿者:シバタ  投稿日:2017年 8月22日(火)07時46分3秒
  U12 第19回ひまわりカップ

草津U12  0ー1
奈良YMCA  1ー2
那智勝浦 1ー1
3位トーナメント
常盤 3ー0
草津U11 2ー1
大川 3ー0
大原 0ー2

64チームと参加の大会に参加させていただき2日間で計7試合させて頂きました。
大会関係者の皆様ありがとうございます。


毎試合いい試合ばかり続くとは限りません。
しんどいとき、流れが悪い時に、声を掛け合う必要があります。そういう部分の、強さ、逞しかはまだまだです。誰かがではなく自分がそうなるべきです。練習からの追い込み、意識がないからです。
後、自分達のサッカースタイルを貫き通しましょう。
まだまだ迷いがありスタイルがボヤける時があります。練習を思い出し、自分を信じてやりきりましょう。

保護者の皆様、たくさんのサポートありがとうございました。
 

JY2 河内長野招待

 投稿者:司コーチ  投稿日:2017年 8月21日(月)13時35分43秒
  伊丹FC4-2
宇治FC0-2
グリーンウェーブ1-2
イルソーレ小野2-1
結果16チーム中7位

マイボール時に、優先順位を意識せずボールを動かそうとしても、相手にはめられて奪われる。
その奪われ方が悪くて、失点に繋がっています。
出し手だけの問題ではなくて、受け手のアクションがないから前にボールが進まない。
もっと運動量を増やさないといけない!!!

守備では、ボールを失った瞬間の切り替えと局面で負けない!!
しっかりと足を運んでボールを奪えるようになろう!!!

 

4年生 ひまわりカップ

 投稿者:園田  投稿日:2017年 8月21日(月)06時58分19秒
  初日
五條南斗 ◯
郡山 △
南紀 ●
3位リーグへ
2日目
ハヤマグリーン △
ノガーナFC金剛 ◯
ふたば ◯
3位リーグ優勝

合宿を終えてからすぐ、力試しの大会に参加させてもらいました。
大会運営して頂いた五條FC関係者のみなさん、対戦して頂いたチームのみなさん、ありがとうございました!

2日間でオフの動きやプレーの選択など、内容は試合を経るごとによくなり、最後の試合では仕上げに相応しい内容でした。
しかし、初日の勝負所で発揮できなかったのは残念。
ミスが起こってしまい、ネガティヴな場面では前向きなメンタルを保てず相手に付け込まれてしまいました。
自分達をコントロールできず、悔しい思いをしてしまいました。
まだまだ叩き上げていきましょう!!

最後になりましたが保護者のみなさん、今大会も遠方までたくさんの応援ありがとうございました。
まだまだ暑い中での試合が続きますが、引き続きサポートよろしくお願いします。
 

女学院G交流試合

 投稿者:新谷晃二  投稿日:2017年 8月20日(日)18時43分33秒
  ジュニア3年・2年(47期生・48期生)

VS 石切東

今回は昨日の練習同様、3年・2年を混ぜて対戦しました。
相手の攻撃する数に対して、長野がゴールを目指す回数が少なかったのがとても残念です。
なぜなら、今回の目標がゴールを目指すだったからです。

3年生はさすがに相手をうまく交わす事がよく出来ていました、でもその次の判断が遅くすぐに相手に奪われたり、パスをミスしたりなど’いい判断’ができていません。普段の練習によりボールをうまくコントロールできているのにも関わらずその次の判断でもったいないプレーが多かったです。
そこを改善しないと成長できません。例えば、来る前に相手を観る、味方の場所を観る、味方の指示(声)を聴いて判断するなど、何かをチャレンジして変えて下さい。
特に試合中、味方よりたくさん走っている選手はせっかくのプレーがもったいないです。

2年生はやはり失敗しても何度もチャレンジする選手がほとんどいませんでした。3年生にパスを出したり、相手に競り負けてその後は相手についていくのがやっとで奪うことはまたまた3年生にお任せの場面が多かったです。失敗は構いません、何度もチャレンジして成功させればいいのです。
しかし、失敗するのが嫌でチャレンジしないのは長野FCのサッカー選手ではありません。これでは、上手くも強くのならないです。失敗を繰り返してでもやる事!!

悪い場面ばかりではありません。
攻撃に関しては、何名かはいいチャレンジができており何度か成功もしていました。

特に相手から奪いサイドから仕掛け、走りこんだ選手が中央でシュート!!  ゴール!!!
3・2年混ざってのこのシーンは本当に素晴らしかったです。
両学年ともこんなシーンがもっと出るように失敗を恐れずチャレンジを繰り返していこう!

保護者の皆様へ
暑い中応援、サポートありがとうございます。
こんな暑い中一人も途中リタイヤがでず、試合の合間など目を配っていただき大変助かります。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

U13 TM

 投稿者:azu  投稿日:2017年 8月18日(金)18時30分8秒
  8/16 25m_6
長野FC VS イーリス生野 トータルスコア9-10
8/17 25m_6
長野FC VS ガンバ堺 トータルスコア14-8
8/17 25m_6
長野FC VS 和泉FC トータルスコア14-11
合宿をやりきって3日間オフからの3連戦でした。
徐々に動けるようになってきて、合宿での成果はパス本数で現れてきました。
バイタルエリアをコンビネーションで崩せる場面も出てきましたが決定力が低い。
またボールを保持しながらも常に優先順位はゴールを意識する必要があります。
パスだけに拘るのではなく、ゴールに一番近い選択肢を選ぶために観る、観ておくを習慣化しましょう。
またリスク管理、プレスバックが遅く簡単にカウンターをうけ失点するシーンもあります。
闘う、奪い返す、1対1の局面を負けないはもっと意識しましょう。
 

3年 合宿

 投稿者:松井  投稿日:2017年 8月14日(月)20時35分8秒
  生活テーマ
○挨拶
→宿舎の方やバスの運転手に褒めてもらえました!good!
○物の管理
→忘れ物は3つくらい。メチャ多くはないけど、0で当然!継続!
○行動の素早さ(集団行動)
→目立った遅刻はなし。とはいえ、休憩から練習への切り替えはもっと早く出来そう!60点!

サッカーのテーマ
○ボールを失わない
→裏のターン、表のターン、前向きを使う
○1VS1守備
→アプローチ、止まる、背中を守る(前40%後ろ60%)

TM結果
VSノガーナ金剛:1-1,3-1
VS加茂:1-2,4-2

得点シーンのほとんどはオープンスペースから。
苦しい状態や狭い状態からの無理矢理なキックではチャンスは生まれにくい。
相手がミスればチャンスみたいな相手頼みのキックではなく、
しっかりと見て、攻めやすい場所から仕掛ける!
失点のほとんどはミス絡み。特にゴールキックをカットされての失点が多かった。
繋ごうとしての失敗はポジティブなミスではあるけど、
短時間での繰り返しはお粗末様。
また完全に1VS1で負けての失点もありました。
足を伸ばしたお手軽な守備では、相手のドリブルを止めきれません。
後ろを守る意識を持ちましょう。
ただし、あくまでも下がるのではなく、ボールを奪える近さで反応勝負!
対人守備のトレーニングを継続!

毎試合得点はgood!
毎試合失点はbad!
サッカーはゴールを守り、ゴールを奪うスポーツ!
ロースコアスポーツの割には大味な失点、大味なスコア^^;

生活面ではなかなか及第点!
大きな声で挨拶!
色々な人に褒めてもらえました!
忘れ物は0ではなかったので、引き続き注意喚起が必要かと思いますが、他学年に大きな迷惑をかけることもなく、それなりには良い行動が出来ていたのではないでしょうか。

さて、初めての合宿、楽しかったでしょうか?
試合に負けたり、いっぱい走ったり、嫌なこともありました。
それ以上に、チーム全員でケガなく、脱落者なく、
3日間を共に出来たのは、楽しかったに違いないと信じています。
楽しい思いをさせてくれた宿舎の方々、試合の対戦相手の方々、コーチたち、そして何より、送り出してくれた保護者の方々へ感謝の気持ちをもって、これからの活動へ活かしていきましょう!

合宿中、対戦していただいたノガーナ金剛、加茂の皆様、ありがとうございました。
宿舎の方々、ありがとうございました。

保護者の方々、活動にご理解ご協力いただき、ありがとうございました。
大事件こそありませんが、あんなことやこんなことがありました。笑
是非是非、詳細は選手から聞いてあげてください!
 

8/11 Jr1 下里人工芝TM

 投稿者:森本  投稿日:2017年 8月12日(土)09時07分10秒
  vs  小山田
vs DFVSC

奇数チームの非常に残念な試合と、偶数チームの頑張りが印象的なトレーニングマッチでした。
奇数チームは試合できる事、サッカーできる環境に全く有り難さを感じて無いような試合内容で、
何が今の自分に出来るかを考えて試合に臨みましょう。
偶数チームは、暑い中良く頑張ってました。相手、広い方を観ておくとボールをコントロールしやすくなります。

保護者の皆様、暑い中応援ありがとうございました。
 

U12 練習試合

 投稿者:シバタ  投稿日:2017年 8月12日(土)08時21分19秒
  VS  河南  1ー3
VS  浜宮  1ー1
VS  河南  4ー1

毎週人工芝で試合できています。感謝、感謝。
守備をテーマとして挑みました。
試合の合間でのトレーニングをしてからだんだんと形になってきました。が毎試合失点しているようでは、まだまだです。全員でゴールを守り、全員でボールを奪いにいくこと。

今日から始まる合宿で甘い自分から成長しましょう。

保護者の皆様、暑いなか応援ありがとうございました。
 

Jr2年交流試合

 投稿者:吉永  投稿日:2017年 8月11日(金)19時23分5秒
  vsDFV
13-1,15-0,12-0
人工芝での試合、いつもよりボールをしっかり蹴り走り負けないをテーマに取り組みました。
暑い中、良く走ってる選手もいましたが集中が切れてボールを取られた時やミスをした後の動き出しが悪い選手もいました。
後、話を聞く力をもう少しつけましょう。
ゴールへ向かう動き出しは良く出来てました。これからも継続して続けましょう。
炎天下の中、保護者の皆様、応援ありがとうございました。
 

Jr4年TM8/11

 投稿者:衛藤  投稿日:2017年 8月11日(金)16時00分47秒
  アトレチコ大阪

練習からの狙いがあるプレーをだせる選手が少しずつ増えてきました。
進歩は緩やかで、チームとしてここからが夏の勝負です。
課題に向き合うことから逃げないで、我慢強く取り組みましょう。
暑さのせいか集中力が散漫でテーマがぼけてしまってましたが、
ギリギリの人数で参加してくれたアトレチコの選手のみんなは、
個々のプレーがぼけることなく、見習うべきところでした。

明日から、いよいよ合宿です。サッカーに、生活に、全員が自発的
に取り組むことを期待してます。
いい環境をつくり、目一杯サッカーを楽しんできて下さい。
 

Jr3年生交流試合

 投稿者:吉永  投稿日:2017年 8月 7日(月)22時47分24秒
  vs加賀田
9-0,8-1,11-0

課題にそって良いゲーム内容でした。
特に選手達のコーチングが良かったです。暑い中、集中を切らずに声を出しゴール前でのシンプルなプレーでの得点、攻守の切り替えも良くできてました。
合宿までに夏の宿題をすませてサッカーに集中して自分を鍛えましょう。
保護者の皆様、炎天下の中、応援ありがとうございました。
 

ジュニア2年生交流試合

 投稿者:新谷晃二  投稿日:2017年 8月 7日(月)22時28分11秒
  48期生交流試合    女学院グランド

VS 加賀田SC 15分ハーフ3試合

2勝1分

とても暑い中、8人ちょうどの人数でやり切りました。
一人一人がゴールを目指すためにどうチャレンジしていくかを観ていましたが、やはり相手や味方に突っ込んでいくシーン多かったです。強引にその中をいくのも一つのチャレンジですが、ボールを横にずらし相手を外すチャレンジなどもできるはずです。
また、ターンなどで相手を抜くときに気になったのですが得意の方向が一つしかなく相手の状態関係なくターンしてぶつかりボールを失っていました。そこを相手の逆をとってターンできればゴールに向かいやすくなるはずです。顔をあげ確認するなどを意識しましょう。
しかしながら、ゴール数やシュート数は少なかったですが、最後まで走りきる事は大変よくできていました。
それはこれからもどんどん続けていきましょう!!

試合後にも言いましたが、サッカーも大事ですが家の手伝いなどいろいろなことにチャレンジして夏休みを乗り切りましょう!!

保護者の方へ
猛暑の中応援、サポートありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

U13 TM&FL

 投稿者:azu  投稿日:2017年 8月 7日(月)18時47分37秒
  河内長野FesU13 8/2-8/4
予選リーグ 2位通過
長野FC2-0エベイユFC神戸(兵庫)
長野FC3-4FOSTA(滋賀)
長野FC2-0帝京可児中学(岐阜)
決勝トーナメント
長野FC0-3川上FC
長野FC3-3FOSTA PK0-1
TM トータルスコア
長野FC1-1福山ローザス(広島)
長野FC4-8FOSTA(滋賀)
長野FC2-0加茂FC(京都)
長野FC3-3帝京可児中学(岐阜)
長野FC2-0川上FC
久々のフルピッチでの試合、2チームに分かれて現在のポテンシャルを確認しました。
現在まで取り組んできたこと。局面の強さ・プレススピード・ファーストタッチ・アングル・オンとオフの仕掛け
ある程度出来ていますがまだまだ足りない。プレススピードがあがればファーストタッチが少しズレる。
そして次のパスがもっとズレる。コントロールミス・・・。またオフでのポジショニングを言われて気付くでは
意味がない。何度も同じことを言い続けますが拘りを持って取り組み続けましょう。
またオフザピッチに関しては考えて行動出来ていない選手、他人任せな選手が多すぎます。
合宿は覚悟しておいてください。
8/3TM 25m_8
長野FC VS グリーンウェーブ トータルスコア16-9
長野FC5-3NFCh橋本
8/4 2nd TR
久しぶりのトレーニングは非常に良い雰囲気で取り組めていました。
ポゼッションを意識しながら3人目のアクションこの夏の課題です。頑張りましょう。
8/4 1st FL第7節
長野FC1-0ドリーム
今までの中では一番ボールを動かせたゲームでした。またDF陣の集中力が切れることなく
FWに起点を作らせなかった事が一番の勝因でしょう。
しかし保持する時間が長い中、不用意な失い方からカウンターを受け危ないシーンも多々ありました。
もっとた・し・か・な技術が必要です。
現在の課題でもあるバイタルエリアをどう突破するか?
今回は個の突破から2対1を作り素晴らしいゴールを奪うことが出来ました。
それも一つの選択肢としてgood!ですがもっと沢山の選択肢を持ちながらプレーするためにオフの仕掛けが必要です。
合宿では目いっぱい拘って大きな成長に繋げましょう。残留決定おめでとう!
 

6年練習試合

 投稿者:シバタ  投稿日:2017年 8月 7日(月)18時47分4秒
  VS 池尻、マドリディズモ
15分ハーフ、2試合ずつ、ノガーナグランドでさせて頂きました。
ボールを奪うが為に、ゴールをあけてはいけませんね。
インターセプトも狙うが、うまく奪えませんでした。チームでの奪いどころが決まっていませんでした。相手にひろーく使われて、うまーくサイドを変えられてしまいました。
少しずつでも狭く追い込めたら…。自分のマークの選手のみだけではありません。8対8で試合をしています。各々で1人だけがプレーしているのではありません。8人全員が役割があります。ボールに近い選手だけで参加しているような試合でしたけど
次の課題ですね。どこで奪うのかを考えて、みんなで声を出し合い、みんなで追い込もう。そして、奪う。そして、ゴールを目指す。

保護者の皆様、応援ありがとうございました。
 

Jr4年TM8/6

 投稿者:衛藤  投稿日:2017年 8月 6日(日)19時13分24秒
  VS常盤FC

夏の暑さに負けづ頑張りました。
サッカーは16人でやることを理解すること。
相手をみてチームのテーマに取り組みました。
まだまだ、練習が試合で発揮できておらず、反省の多い1日でした。
プロセスを継続して積み上げていきましょう。

保護者の皆様、沢山の応援と夏のリラックスタイムの企画ありがとうございました。
夏に一回り成長することを期待しつつ、引き続きのサポートをお願いします。
 

7/26~31 U14試合結果

 投稿者:  投稿日:2017年 8月 3日(木)18時56分49秒
編集済
  7/26/27/28
河内長野フェスU14 エベイユ 名古屋 福知山 加茂 ローザス ヴェルデラッソ ポルベニル
7/29
アイリス住吉
7/30
奈良YMCA
7/31
サマーカップ 東中 川上FC

夏休みに入り、全員がサッカーモードになってきました!!!
この夏で個人戦術の向上をテーマに取り組んでいます。
向上するためには、チャレンジ!!が大事ということも全員で共有できたので
この夏休みでレベルアップしましょう!!

いい守備からいい攻撃につなげれるように、考えてプレーしよう!!!
 

U12 練習試合、全日リーグ

 投稿者:シバタ  投稿日:2017年 8月 2日(水)19時46分48秒
  29日(土)
トレーニングマッチ
池尻、河南  15分3本づつ
ノガーナグランド

30日(日)
全日リーグ
LSA  2ー1
マドリディズモ  3ー1
伏山台小

29日は蒸し暑い中のトレーニングマッチとなりました。オフでの関わりが少ない。ボールを引き出す、下って受ける、ひとつの動きをして足を止めてしまう、マークを外せない、一人一人の距離感が悪く出てしまった。次のプレーをイメージしていたら関わりが増えるのでは。ボールが来てからでは相手を上回れませんよ。


30日は、何がなんでも勝ち点6をとるために挑みました。
1日、公式戦2試合は厳しいのではないかなと思いましたが、心配していたのはコーチだけでした。先制点を取れたことが一番良かった。
そして、ホントにあっついなか良く走れていた。ベンチメンバーも給水を素早くサポートしておりました。単純な事だが、その単純な事が当たり前に出来ていたことは素晴らしい。しかし最後での失点は良くない。最後まで粘り強く戦うと言う意味では残念でした。勝ったことは良いことだが、安心も全く出来ない。崖っぷちには代わりありません。




保護者の皆様、暑いなか応援ありがとうございました。
あっ、浦コーチ、差し入れありがとう。
みんなでおいしく頂きました。
 

U13 TM&FL

 投稿者:azu  投稿日:2017年 8月 1日(火)17時02分5秒
  7/29 25m_4
長野FC VS アイリス住吉 トータルスコア4-2
7/30 25m_6
長野FC2nd VS 奈良YMCA トータルスコア0-22
7/31 25m_11
長野FC VS 宇治FC トータルスコア12-13
7/31 25m_1
長野FC VS ノガーナFCh橋本 トータルスコア0-3
あまりの暑さと疲労で頭が回転していないゲームがあります。
今まで取り組んできた事+テーマにしていることをもっと意識しましょう。
オフでの仕掛け&良いポジションからの守備をするためには観て関わり続ける必要があります。
ボールが出てから反応していては常に後手を踏んでしまいます。
昨日のゲームの後半戦では攻守に渡り意識できている選手がいました。
全員でやるべきことを共有し当たり前化していきましょう。
7/30 FL第6節
長野FC0-1イーリス生野
失点数の少ない対戦相手に堅いゲームになることを予測し、不用意なファールやCKを減らすこと。
またこちらのセットプレーは大切にすることを重要視していました。
序盤は相手のロングドリブルに対応しきれず危険なシーンもありましたがよくカバー出来ていました。後半からは攻撃的に行きましたがゴールを奪う事は出来ず結果は警戒していたFKで
やられチャンスであるCK6本を無駄にしてしまった甘さだと思います。
まだ残り3節あります。毎日ある試合の中で質に拘り次の試合に臨みましょう。
 

KIMIKITA Kids Festival 2017

 投稿者:新谷晃二  投稿日:2017年 7月30日(日)23時48分5秒
  48期生 7/29大会結果  紀見北招待 三石小学校グランド

本日はサッカーのフェスティバルに招待されました。
フットサル対決、チャレンジゲーム、PK対決、ドリブルリレーなど、
みんなが真剣チャレンジして、笑顔もたくさんでた大会でした。
結果は10チーム参加で、1位!!
ただし3チーム同率1位!!
とても暑い中、ご褒美のかき氷をいただきさらに笑顔!!
みんながいろいろな種目の説明をきいてチャレンジすることはサッカーを続けていく中でとても大切なことです。
楽しいサッカーを感じて、暑い夏休みを強く上手くなるため乗り越えていこう!!

はじめてのバス移動、みんな元気いっぱいでした。
バス移動にもルールがあります、今回は大丈夫でしたが次からさわぎすぎには・・・。

午後からフットサルコートでの交流試合
VS 楠JSC
VS ソラティオーラ
いいプレーがいっぱい出てました。特にゴール向かうことにもっとチャレンジしていこう!

紀見北の関係者さま、今回はサッカーを楽しむ大会に招待いただきありがとうございます。
また、秋に予定されいる際にはよろしくお願いします。

保護者の皆様へ
本格的な暑さの中、応援及びサポートありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

 

4年生 和泉カップ

 投稿者:園田  投稿日:2017年 7月30日(日)19時07分21秒
  初日
-GROW UP FC   6-0
-御池台FC   3-1
-DREAM FC   0-14
2日目
決勝トーナメント
-加茂FC   4-4(1 PK 3)
TM
-赤坂台JSC   2-1

2日間に渡り、今年できたばかりの施設での大会に参加させて頂きました。
大会運営して頂いた和泉FCの関係者の方々、対戦して頂いたチーム方々ありがとうございました!

2日間で競り負けた試合、競り勝った試合、圧倒的な力の差を見せつけられた試合などたくさんのサッカーを経験することができました。
オフの部分でも多くを学ぶことができた大会でした。
課題は初日に多くの選手がへばってしまったこと。
(2日目と比べると準備不足が大きな要因かも?)
収穫はチャンスを得た多くの選手が活躍できたこと。
(チーム内の競争は激化中!)
この夏に掲げた2大テーマを達成できれば大きな飛躍ができることも確認できました。

まだまだ夏は始まったばかり!自分しっかり向き合い、もう一段高いサッカーの楽しさを追求しましょう☆

保護者のみなさん、今回も2日間たくさんの差し入れとサポートありがとうございました。
これからも暑い中ですが熱い応援をよろしくお願いします(^^)
 

U12 第8回 金剛三市交流サッカー大会 行者杉カップ

 投稿者:シバタ  投稿日:2017年 7月24日(月)21時44分31秒
  VS 紀城   6-0
VS 紀見北 0-1
VS LSA 2-0
上位リーグ進出

VS 小山田  1-1 PK負け
VS デポルターレB 5ー0
VS FORZA   4-0

ニューアイテムを導入しみんなでミーティングしました。
たくさんのシュートを打つが決まらない。焦りからか攻撃も単調なり、良くない所で奪われカウンターを受けてしまっていた。
強引すぎる攻撃は判断が良くありませんでした。強引すぎたが為に最後まで力が出せていない。シュートにまで力が残っていなかった。もう少し周りを見ることのレベルアップが必要です。パスミスもキックの質だけが原因ではありません。最後の方の崩し方は良かったと思います。だからシュートも100%で打てるのです。


大会関係者の皆様、いい環境でさせて頂きありがとうございました。
保護者の皆様、たくさんの応援ならびに、差し入れ、ありがとうございました。
 

Jr3年交流試合

 投稿者:吉永  投稿日:2017年 7月23日(日)22時29分52秒
  vs藤井寺JSC
2-1,5-0,0-4,11-0
課題は前回に続き取り組みました。意識も高く良い動きだしが見えましたが、昼食後、動き出しの悪さが大量失点に繋がりミーティングをして最終戦で大量得点に繋がりました。休憩を取る時はしっかり取る、アップ時は動き出しを良くする、心拍数をあげるを心掛けて取り組んでください。この夏での成長を期待してます。
保護者の皆様、応援ありがとうございました。又、スイカ割りを行なって頂き、子供達、コーチ共にリフレッシュさせて頂きました。
 

4年生 四種リーグ

 投稿者:園田  投稿日:2017年 7月23日(日)19時19分18秒
  4年生 四種リーグ
-スポーツネット  3-0
-ルイラモスヴェジット 4-1
TM(15分1本)
-スポーツネット
-ボヘミア
対戦して頂いたチームの皆さん、ありがとうございました。

夏休みに突入しました??
選手達にとっては自由な時間の割合が大きくなり、何に対して時間を割くのは自分次第。サッカーに勉強にその他の思い出作りにと、やる事に対してメリハリをつけて今年も夏休みを思いっきり楽しんで欲しいと思います。

さて、試合の方は攻守共にテーマは継続。
しかし最近は良いモチベーションでアップに取り組めていないせいか、立ち上がりの時間帯にかなり苦しんでいました。その課題をミーティングで意識し、クリアできたことはgood??
試合の間のトレーニングで確認した点もTMで披露して、良いサイクルで取り組めています。
ただもう少し注文をつけるなら先週に選手達自ら見せてくれた、自主性が伴った際のプレーの質をもっと追求して欲しかった。この夏の大きなテーマに据えました。全員での達成を楽しみにしています。

保護者の皆さん、本日もたくさんの応援ありがとうございました。
来週も大きな大会に参加します。またサポートよろしくお願いします。
 

5年交流試合

 投稿者:松井  投稿日:2017年 7月23日(日)18時30分20秒
  VS加賀田 1-1,2-0
VSホープ 4-0

外に置く、中に刺す、三人目のコンビネーション。
失敗したら素早い切り替えでボール奪って、もう一度作り直す。
プレー中の休憩時間を減らす=プレー強度を上げる!

まだまだ強度不足でカウンターを受けたり、カウンターをし損なったり、
取りどころで取りきれなかったり、弱い場面が目につきます。
それでも、最終戦の先制点は強度が高く、アイデアある走りから生まれたナイスゴール!
中に刺すパスも回数は数えるまでもなく増えました。

刺した後の三人目のコンビネーションはまだまだ伸ばしていきたい部分ですが、
3試合という試合数の中では、十分に整理して磨けたかなと感じています。

この夏は公式戦シーズンへ向けた貯えの時季です。
アリとキリギリスよろしく、寒くなってきだした時に笑うのは暑い時季に貯えた方です。
一人一人がせっせと貯え、公式戦が始まる冬には笑えるように頑張りましょう?( 'ω' )?

夏休みは時間たっぷりですが、だからこそ無駄にしないように、
計画を立ててください。
1日にどれくらい練習する、1日に何分走る、1日に何分は宿題する。
ダラダラにならないように、計画性のある日々を(((o(*゚▽゚*)o)))

対戦していただいた加賀田さん、HOPEさん、ありがとうございました!

暑い中、応援していただいた保護者の方々、応援ありがとうございました!
 

U13 TM

 投稿者:azu  投稿日:2017年 7月23日(日)07時49分1秒
  7/21 25m_4
長野FC VS イーリス生野 トータルスコア2-8
7/21 25m_4
長野FC VS FC平野 トータルスコア14-0
7/22 25m_6
長野FC1st VS 千里丘 トータルスコア2-27
7/22 25m_3
長野FC2nd VS レオ2nd トータルスコア4-3
いよいよ夏休みが始まりました。
試合数も増え課題としているゲーム体力を養うチャンスです。
ゴールを目指しゴールを守る。局面の勝負。オンもオフも仕掛ける主体的なプレー!
夏休みは大きな成長できるチャンスです。
与えられた時間を大切に一つのプレーに拘りを持ってチャレンジしましょう。
 

7月ジュニア2年生試合結果

 投稿者:新谷晃二  投稿日:2017年 7月19日(水)21時26分2秒
  48期生 7月試合結果

7/2 春季市民大会 下里G
予選
長野 13-0 千早サニーズ
長野 4-3 LSA
決勝リーグ
長野 2-1 FORZAブルー
長野 4-1 加賀田SC

常に目的をもってサッカーをする。

ノガーナカップの次の目標として決めたのが’市民大会優勝’です。
それをチーム全員で出来たことは本当に素晴らしい事です。
’’優勝おめでとう’’

とても暑いなか、ゴールを目指し苦しい内容の試合もある中でよく最後までできました。
その中で長野FCの’チーム’という強さを見つける事が出来ました。
先発で出ていない選手が暑い中応援はもちろんですが、出ている選手のために交代した時や、ハーフタイムにタオルや水筒を準備したりしていた事です。コーチは審判をしており準備や指示ができないときにベンチのメンバーがチームをサポートしてくれました。素晴らしい事です。
今回ベンチからスタートした選手がこの夏を越え、次の大会でどう強くなっているか期待してます。

7/9  交流試合 VS 藤井寺JSC    女学院グランド
7/16 交流試合 VS イーデス阿倍野   女学院グランド

市民大会の熱い優勝から、暑い暑い女学院グランドでの交流試合は新しい仲間が加わり、一人一人が自分を強く上手くするために戦いました。
市民大会で上手くいかなかった点で、
ゴールを目指すため前を向くために何をすべきか!
相手や味方にぶつからないため、固まらない!などを何回もチャレンジして、何回も失敗してを行いました。
試合としては負けはありませんでしたが、やはり試合が進むにつれて走れていない場面が出ています。相手チームの中にはこの点において最後の最後まで走っている選手がいましたよ!!
まだまだ気持ちが足りません。
普段の練習や交流試合でこういったところを減らしていき、さらに上手く強くそして最後まで走りきる選手、チームを目指していこう!!

保護者の皆様
いつも応援ありがとうございます。特に7月に入ってからは選手たちが気づかない暑さ対策など
大変感謝しています。選手たち同様コーチも少し甘えているかもしれません。
応援を常に要望しておきながら、裏方のサポートも引き続きよろしくお願いします。
 

7/17 JY2 AFG・TM

 投稿者:  投稿日:2017年 7月19日(水)10時10分25秒
  AFG VS IRIS生野 3-1
TM VS サルパ 1-2 3-1 2-1

AFGの試合では、相手を観てプレーが出来ていた時間帯とできていなかった時間帯がはっきりしていました。得点につながったシーンは、相手の空いてるスペースをうまく使えていました。

相手のプレッシャーに圧倒され、自分たちのプレーが出来ていなかった。
優先順位がぶれないことは良いですが、遠くを観ながら近くもつけれるようになろう!!!

TMの試合では、局面で負けるシーンが多かった。
ボールを奪うことはもちろん大事ですが、局面で負けてしまったら意味がないです。
足で奪うのではなく、体をぶつけてボールを奪おう!!

相手に合わせるのではなく、動き出すタイミングやプレースピードをあげないと、レベルアップは厳しい!!!
常に高い意識をもってプレーしよう!!!

今週末から夏休み!!!!もっと個人のレベルアップ!!!
チームの為に考えて行動しよう!!!
 

Jr3年交流試合 7/16

 投稿者:吉永  投稿日:2017年 7月18日(火)20時47分45秒
  vsイーデス阿倍野
1-0,2-1,0-2,0-1

シンプルなプレーを心掛けて攻撃に挑むをテーマに試合に挑みました。
序盤は素晴らしい得点シーンが見られました。が、この炎天下で選手の体力は奪われ行きヘッドダウンで周りが見えなくなりドリブル中心のプレーが目立った。相手は攻守の切り替えが早くシンプルなプレーの連続で崩されてしまった。
これから、まだまだ暑い日が続きます。暑さに負けない体力を練習でつけていきましよう!
保護者の皆様、炎天下の中、応援ありがとうございました。
 

U12モックルカップ

 投稿者:シバタ  投稿日:2017年 7月18日(火)16時42分2秒
  VS  箕谷  1ー0
VS  貴志川  3ー2
VS  五条  4ー1
予選リーグ1位通過
VS  加賀田  0ー0  PK負け
VS  小山田  2ー0
VS  千早サニーズ  0ー2

初日は試合によって良し悪しがくっきり出てしまいました。
我慢強く守備をしている=いい距離感で狙えている。から初戦のゴールに繋がったんじゃないですか?
しかし、間延びしてしまうと積極的に奪うことが出来ていません。常に狙えるように準備が必要です。
試合の始まり、終わりは点が入りやすい時間帯です。
流れをつかむべく、積極的に先制点を奪いにいきましょう。


2日目はサイドでの突破を狙っていたのは良かった。
しかし、ドリブルならドリブル、パスするならパスと相手からしたらやりやすかったかも。強引すぎる突破が多過ぎたかな。周りをみればワンツー、シュートも打てたかも。もう少し、パス、ドリブルをゴール、相手選手、味方選手を見ながら判断できるようになりましょう。その為には(観る)ですね。練習からもっと観て選びましょう。

保護者の皆様、応援、協賛していただきありがとうございました。
暑いなかこれからもたくさん試合があります。
引き続き応援よろしくお願いします。

 

Jr6年全日リーグ7/17

 投稿者:衛藤  投稿日:2017年 7月18日(火)14時01分38秒
  ●0-2フォルサ
TM FC大阪

チャンスの数は相応にありながら、残念な結果となりました。
勝敗を分けるプレーとは、派手なものではなく、緩慢なアプローチ、意図があってないパス、ラインの高さやチャレカバなどの積みかさなりが、結果にでます。
様々な意味でチーム全体が成長する必要があります。
チームの成長に向けてチーム全員で取り組みましょう。
 

7/17 Jr1女学院TM

 投稿者:ぢゅんぢ  投稿日:2017年 7月18日(火)13時30分39秒
  小山田SC x 4試合


相手のドリブルやキックに対して簡単にやらせています。相手ボールになった瞬間に取り返しに行くこと。観たってボールは獲れないし、下がってもボールは奪えません。
ガツガツと連続して行くことです。

PK獲得や、ドリブル突破の得点、パス交換などGOODなシーンが満載でした。
これからが夏本番、いっぱい食べて、いっぱい寝て、いっぱい遊んで、いっぱいサッカーしてどんどん成長する夏にしましょう!!


保護者の皆様、多くの声援有難うございました。

 

3年交流試合

 投稿者:松井  投稿日:2017年 7月17日(月)18時04分23秒
  VS大阪狭山
7-1,6-0,10-0,13-0

チームのテーマを共有することで、内容はドンドン良くなりました!

最初は良くも悪くも?前へ矢印が太く大きく、雑な仕掛けで失うことも少なくなかった。
ボールを失わないターンという新テーマへの取り組み、前向きの選手を使うという旧テーマへの回帰でスムーズな攻撃が出来てきました。
それでも不用意なターンは散見されたし、逆にバックパスが増え過ぎた感じもありましたが、
技術トレーニングでのターンの改善や、高い位置での仕掛けのイメージを持って、
更に改善していきましょう?

夏休みの宿題を個別設定しましたが、この夏のテーマは個の成長です。
キックの質、コントロールの精度という技術面だけでなく、話を聞く姿勢、時間の使い方などその土台の部分も徹底していきましょう!
試合時間は決まっています。ハーフタイムも時間制限があります。
その中で、如何に試合のための準備時間を確保するか!
また、コーチングについても触れました。悪いチームは選手よりコーチが喋り、良いチームは選手がコーチより喋ります。コーチの声で動くチームではなく、自分たちの考えを表現出来るチームになりましょう!

保護者の方々、暑い中応援ありがとうございました!
 

4年生 四種リーグ 交流試合

 投稿者:園田  投稿日:2017年 7月16日(日)20時22分8秒
  -ボヘミア  0-1
-パズドゥーロ 2-2
-FC大阪 3-2
-ボヘミア 5-2

いよいよ夏本番です。自分の体調管理も立派なサッカー選手としての取り組みで、それが今夏の個々の成長曲線に大きく関係してくる季節となりまして。試合あとのランまでタフに取り組んでいる選手は大きな成果が待っているでしょう。
さて、試合はといいますと守備と攻撃のスペースの支配のしかたの理解が深まり安定はしてきましたが、自発的にそれを実行できている選手とそうでない選手の差がよろしくないことになっています。
外的要因から動いている選手も成功しているかのように見えますが本質的にはただの誤魔化しであり、応用が効いていません。
練習から狙いを整理・理解し、試合で披露するサイクルを確立させましょう。

明日も朝から試合です!
モリモリ食べてグッスリ寝て明日に臨みましょう。

保護者の方々、本日も暑い中たくさんの応援ありがとうございました。
試合以外でも選手たちができることが増えてきました。これからも選手たちができることが増えるイコール成長を見て楽しんでサポートよろしくお願いします。
 

Jr5年4種リーグ7/9

 投稿者:衛藤  投稿日:2017年 7月10日(月)22時40分24秒
  ◯2-1AVANTI
●1-2セントラル

守備のバランスが理解できておらず、カウンターでしか攻撃ができず、残念な内容でした。
ドリブル、プレッシャーの中でのコントロールや判断。
もっとスペースや相手を観て人が動きながらボールを動かすことが必要です。また、パスだけではボールは保持できません。
ドリブルの練習をしっかりすること。
また、浮き球の扱いのレベルが低すぎます。もっと技術にこだわりましょう。

淡白なプレーや人任せな場面が散見され、チームとしても問題があります。
サッカーの原点に戻って取り組むべきだと感じました。

高いレベル目指して頑張ってください。



 

Jr4年4種リーグ7/9

 投稿者:衛藤  投稿日:2017年 7月10日(月)22時16分24秒
  ◯2-1アイリス

3つのポイントがしっかりと試合にでており、ナイスゲームでした。
失点は、悪い流れの中で下がってしまいミドルを決められた最近の試合と同じ課題でしたが、その後の修正に成長を感じました。
ベンチメンバーの姿勢もよく、いい1日の予感でしたが、残念ながら雷雨のため1試合で終わってしまいました。
練習で取り組み、試合で全力をだす。いい習慣を継続しましょう。
 

フューチャーリーグ第5節

 投稿者:azu  投稿日:2017年 7月10日(月)16時41分5秒
  長野FC2nd1-2ASGジュニオール
良いゲームの入り方とまでは言えませんでしたが徐々にペースを握りだし12分に先制。
その後もゴールに迫りましたが追加点を奪うことが出来ませんでした。
後半、間延びしだしラスト5分で、同点弾、逆転され最悪の結果となりました。
1つのミスを責めるつもりはないし当然ミスは起こるもの。
それをチームでどうカバーするか?
また苦しい時間帯に責任をもってどれだけ闘えるか?
自分への甘さ、幼さを感じたゲームでした。
元気な時は出来て当たり前。苦しい時にどれだけ出来るか?
スタメンには出場していないメンバーの分もやり切る責任があります。
チームとしての取り組みをもっと意識しましょう。
 

Jr1市民大会

 投稿者:森本  投稿日:2017年 7月10日(月)13時38分15秒
  Jr1年生市民大会
長野UTD
4-1 小山田FC
9-0 FORZA

長野FC
7-0 LSA
3-1 小山田SC

決勝リーグ
長野UTD 2-0 加賀田
長野UTD 4-4 長野FC
長野FC 5-1 加賀田

長野FC    優勝?
長野UTD 準優勝?

両チーム共に3勝1分け負け無しの、好成績ながら得失点差でFC優勝おめでとう?
UTDも素晴らしい成績でした。
完全に夏の日差しでサッカーをやるには、厳しい環境の中、よく走りました。その部分で相手を上回る事は、試合で優位になれると感じれたと思います。
本当によく走り、頑張りました。

保護者の皆様、暑い中応援ありがとうございました。

 

全日リーグ

 投稿者:シバタ  投稿日:2017年 7月 5日(水)19時02分53秒
  VS  フォルサ  1ー0
VS  加賀田  0ー0  TM

今週もゴール前での精度が悪かった。
練習しまくりましょう。

攻撃=守備です。
奪われたらいけない所を理解しないといけません。
サイドバックの攻撃参加をしっかり見ましょう。
相手が狙っている横パスは、カウンターを受けます。
攻撃していても奪われたら守備をしなくてはいけません。
一か八かは良くありませんね。守備をしないような攻撃を意識したら不用意な奪われ方は軽減出来るはず。
今はこれを突破したら、これが通れば、ではないでしょうか?悪いとは言いませんが、少しでも守備の事入っていますでしょうか?
逆でも同じことが言えます。守備だけをしていても攻撃に移れません。やみくもに一人で守備していませんか?
この時に奪えればカウンターが出来る。

技術は勿論ですが、試合の勝敗を分けるプレーを理解でき様にもなりましょう。

保護者の皆様、ありがとうございました。
 

U13 TM

 投稿者:azu  投稿日:2017年 7月 3日(月)16時37分7秒
  長野FC VS RESC 25m_8 トータルスコア4-16
FLより広いピッチサイズでの試合。相手のスピード、パワーに圧倒されずるずるラインを下げていては戦えません。
各々の守備範囲も広くなりアプローチスピード、カバーの距離感もよくありませんでした。
しかし、コンパクトな状態で良い距離感で守備を出来ていたゲームではそれほどやられてはいませんでした。
オンもオフもボールに関わり続けること。頭は休めず汗をかき続けること。
まだまだ足りません。練習あるのみ!

長野FC VS 京都ルセーロ 25m_6
トータルスコア13-8
長野FC VS FFCセレゾン 25m_4
トータルスコア9-3
テスト明け、異常に高い湿度。
バッドコンディションでしたがよく頑張っていました。ゴールへ向かう意識。局面での仕掛けからゴールに繋がるプレーも沢山ありました。しかしボールの奪い所を狙えず走らされる展開や局面での粘り強さが足らず失点する場面。自分達のサッカー、自分達で改善するコミュニケーション能力は必要不可欠です。チームとしての取り組み、チームの中で自分に出来ること。気付かない選手をチームでカバーする。チームとして!がこの夏の課題です。
 

4年生 四種リーグ

 投稿者:園田  投稿日:2017年 7月 2日(日)22時52分17秒
  U-10四種リーグ
FC大阪Fellz 9-1
TM
AVANTI KANSAI 0-3、0-1

前向きな守備が板に付いてきました。
強度の高いプレッシャーに後ろの狙い方・コースの切り方等、やり方がわかってきたので訳のわからない失点はなくなりました。
攻撃に関しては味方の声やパスに走らされていることが多く、通って成功しているように見えてもベストなタイミングではないので次の良いプレーには繋がっています。
自分から動き出すことはプレー以外でも大切なことです。かかとにばかり体重をかけないで自分から動き出しましょう。

今日は女学院Gの小石拾いと除草から始めました。
サッカーに関わるもの全てを大切にすることはプレーにも良い面で関係してきますし人間としても素敵になってきます。それとこのチームは他チームと比べてかなり多くの人達が毎回応援にきてくれています。
グランドや持ち物の形あるものだけでなく、応援してサポートしてくれているお父さんやお母さんや兄弟にもありがとうの気持ちを持って努力をして下さい。

保護者のみなさん、今日もかなり暑い中、サポートありがとうございました。
選手達がしんどくなりやすくなってくる時期になりますので引き続きサポートよろしくお願いします。
 

6年全日リーグ

 投稿者:シバタ  投稿日:2017年 7月 1日(土)17時02分30秒
  VS  FC大阪  5ー0
VS  加賀田  0ー0(2順目)

今だ負けなしではあるが引き分けも多い。
1試合目は早い時間で点を取ることが出来、全員試合に出ることが出来ました。しかし、前半4点、後半1点…。
2試合目は前半のチャンスが勝利のポイントでしたね。
しかし言い換えれば、そこまでに行くまでは試合前の狙い通りでした。good!!
サイドでのつけるプレーからビックチャンスは生まれました。
しかし、後半は体力が落ちてただ単にサイドへ広がって、いい距離感が生まれず、ボールを繋げなかった。
蹴るだけではなく、繋ぐというプレーも後半は少なかった。

明日もあります。ゴール前でのイメージを大切に!
第一公園組

保護者の皆様、応援ありがとうございます。
 

6/24 Jr3年市民大会

 投稿者:吉永  投稿日:2017年 6月30日(金)13時09分13秒
  予選リーグ
vsFORZA14-0
vs加賀田セレソン4-1
予選リーグ1位通過

決勝リーグ
加賀田SC8-0
楠0-0
得失点差により準優勝

久しぶりの人工芝での試合!中々、いつも通りにボールが運べない選手。コーチ…今日は何か調子悪いわ~と言ってる選手。
いつもより、足元にボールが収まり良い動きをみせる選手。
全体を通して、少し物足りない感じがしました。ボールをしっかり止める!蹴る!が出来ないと次のアクションに移れない
!ドリブルで1人、2人と抜いた後に3人目でドリブルカットされ、相手に攻撃され危ないシーンもありました。
ドリブルとパスを使い、揺さぶりを掛けて相手のスペースが出来た所で勝負する!が出来てたら、最終の試合は良い結果が出てたかもしれない。
この悔しさを糧に、練習を積み重ねて次戦で良い動きが出来るように頑張りましょう!
後、これから夏に向かってもっと体力が奪われる事が出て来ます。試合と試合の合間で休息する時はしっかり取らないと本番では良いパフォーマンスがとれないよ。
保護者の皆様、炎天下の中、応援ありがとうございました。
 

6/24 Jr1ノガーナNカップ

 投稿者:ぢゅんぢ  投稿日:2017年 6月26日(月)15時56分12秒
  ノガーナNカップ
vs 大阪狭山
vs マドリディスモ
vs RESC
vs 茨木プライマリー

ノガーナグランドの最高の環境で梅雨の晴れ間に、初めての大会に挑みました。
いつもの慣れた土のグランドと違い人工芝グランドに対応できなかった選手、そんなの関係ねーってぐらいに躍動した選手、人工芝の方がうまくいった選手と、
初めての人工芝の感触は様々だったと思います。この環境が選手たちにとって非常に身近になってきている事は有り難く、今後の成長速度に大きく影響します。

オン・オフ共に改善していく事だらけですが、しっかり学んでいきましょう。
なにはともあれ、試合はよく頑張っていました。
また、来週には市民大会もあります。
良い思いをしたければ、しっかり走る事です。しんどくても頑張る事です。
楽して得るものはありません。

保護者の皆様、多くの声援有難うございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

6年全日リーグ

 投稿者:シバタ  投稿日:2017年 6月20日(火)22時19分4秒
  VS  フリーダム2nd  1ー0
VS  加賀田  0ー0

守備の軽率なプレーが多い。体を入れずにすぐに足を出してしまう。しかも、奪えていない。奪うためには体を入れにいきましょう。
サイドバックの狙いが曖昧なのと、FWの雑なプレーはなかなか改善されていません。サイドバックのポジショニングが悪く、ゴールを守り、相手を見れていません。FWも周りが見れた状態から前への突破は良いのだが見れていない前への突破は判断が悪い。
まだまだ、基礎的な事からですが、試合→練習→のサイクルを大事にしましょう。出来なれば、出来るように練習で意識しましょう。課題を意識して練習しなければ次も同じことの繰り返しです。
加賀田戦での距離感が良ければあれだけいいプレーが出来ます。テンポ良く動かせていたのはうまくFWで収まりサイドの選手が参加できたからですね。あのイメージは忘れずに。
いい部分と悪い部分がどちらも見れた2試合でした。

保護者の皆様、応援ありがとうございます。


 

6月17日 JY2 練習試合

 投稿者:  投稿日:2017年 6月20日(火)11時26分50秒
  RESC 1-2 2-0 1-0 2-2 2-0 0-0

・状況判断が悪い選手が多かった。
その理由としては、攻守において”観る”ことが少ないから。

攻撃では、ボールを受ける前に慌てて周りを見ても近くの情報しかはいってこない。
受ける前から全体を観ていれば、選択肢が多くなりボールの置き所やボールを動かすテンポがもっと良くなる。
もちろん優先順位はぶれない!!!

守備では、ポジショニングがわるいと失点に繋がってしまう。
チームでボールを奪いに行ってるときに一人でもポジショニングが悪ければボールは奪えない。
局面では負けない!!!!

気温の高い日がこれから続きます。水分補給はこまめに!!
食事などもしっかりと摂り、体調管理を徹底しよう!!!
 

6/18 Jr4 4種リーグU-10

 投稿者:ぢゅんぢ  投稿日:2017年 6月19日(月)16時36分10秒
  長野 0-4 ボヘミア
長野 1-2 Pazduro
TM
長野 0-4 ボヘミア
長野 1-1 Pazduro


もっと前向きの守備を意識しましょう。守る事ではなく奪うことです。ゴールを守ろうとするからDFラインが下がってしまいミドルシュートを打たれることが理解できていません。4試合でペナルティーエリア外から4試合で何本決められましたか?
奪いに行けば自ずと相手のシュートチャンスは減ります。粘り強く奪いに行くことを習慣化しましょう。
もっと走力とプレー強度を上げる必要があります。相手を上回る事を意識してください。

保護者の皆様、応援有難うございました。
 

6/17 Jr6五條牧野小学校

 投稿者:ぢゅんぢ  投稿日:2017年 6月19日(月)16時22分56秒
  長野 0-0 藤井寺
長野 3-1 五條
長野 7-0 すみだ
長野 0-0 梅美台

バイタルエリアへテンポを上げて侵入からフィニッシュをテーマに4試合行いました。
1~3試合はテーマを意識したパス&ムーブからの得点があり、ミスもTRYを感じるものでGOOD。
但し、チームの約束事や戦い方を無視した自分のしたいプレーを優先させる場面もあり、未熟さも感じました。
チームとしての戦術や戦略を意識して練習&試合で積み上げて行きましょう。まだまだ、未熟で非力な場面も見受けられますが、厳しい夏を全員で乗り越えて逞しい集団を目指してください。

保護者の皆様、応援有難うございました。
 

3年交流試合

 投稿者:松井  投稿日:2017年 6月18日(日)18時24分57秒
  VS FFCセレゾン 4-0,4-1,7-0,4-0

久しぶりに見た試合としては、正直物足りませんでした。
やってきたことにブレが見られ、キーワードの想起に時間が掛かりました。

前向きの選手、背中をとるパスなど、もっともっと質は上がるはず!

改めて整理していきましょう!

また、プレー以外の面でも、話を聞く姿勢など、集団行動の伸びしろも残ったままだという印象です。
ちゃんとしてる選手は、喋っている選手が黙るまでの時間を無駄にしてしまいます。
黙々と早く着替えなどの準備を終えた選手は、ゆっくり喋りながら準備している選手の完了を待っています。
正しい行いをした選手が、損をするのはおかしいですよね?
10人を5分待たせるということは、チームから5分??10人=50分奪うことになります。
全員が正しい行動をすれば、チームが得をします!
一人称の自分がすべての世界観から、集団の世界へ目を向けましょう。
チームは、「私」ではなく、「私たち」です。
そのことをもっと考えていきましょう!

保護者の方々、応援ありがとうございました!
 

5年交流試合

 投稿者:松井  投稿日:2017年 6月18日(日)18時12分37秒
  VS奈良YMCA 2-3,3-2
VSマドリディズモ 0-0,2-0

求めたのは守備の強度とビルドアップ。
奪う位置を高くすることと、仕掛ける位置を高くすること!
後ろをスライドさせてワイドを前に出す、2人目が予測してインターセプトする!
相手のプレスから逃げるのではなく、ボールを動かしてプレスを外す!
4種リーグで相手のレベルが上がったことで気付けた、実は出来ていなかったことへの取り組み!

大失態からの失点はいただけませんが、チャレンジする姿勢は良し!
ボランチを落とす?落とさない?
前に置く?中に置く?
中に刺す?外につける?やり直す?

相手のプレスが強くなると、後ろからのボールの質が低くなり、攻撃の質が上げにくくなってしまっている点に向かい合い、改善への取り組みでしたが、成功場面は増えた反面、致命的なミスも散見され、もっともっと理解していく必要があるかと思います!

みんなが想定しないといけないのは、大阪中央大会のレベル。
日頃の練習から守備の強度を保ち、高いレベルを想定していきましょう!

保護者の方々、暑い中応援ありがとうございました!
 

レンタル掲示板
/38