teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:68/1604 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

春合宿瀬戸内シーサイド案

 投稿者:タケナカ  投稿日:2018年 1月 3日(水)15時35分50秒
  通報
  1年タケナカです。
春合宿ルート案を作りました。愛媛出身の僕が自身をもってオススメできる名所を盛り込みました!自転車での走りやすさも考慮に入れています。

<オススメポイント>
1.自然・文化を存分に楽しめる
ルート案は、栗林公園・五色台・瀬戸内海などの自然、別子銅山・丸亀城・金比羅宮・道後温泉などの文化が両方楽しめるものになっています。瀬戸内海沿いの豊かな自然・文化を存分に満喫できるはずです!

2.名古屋からのアクセス良好
集合地・高松駅へは岡山駅から快速が30分に1本出ています。(岡山駅までは名古屋から新幹線があります。)集合日当日の朝名古屋から高松へ行けます!また、解散地・松山(松山駅)からも岡山駅までの特急があり、アクセスは良好です。

3.獲得標高が少なく、走りやすいルート
全体的に平坦な道が続きます。海沿いを走るのでキツイ上り坂もほとんどありません。誰でも楽しめるルートになっています。また、4日目は西条から今治・北条を経由して海沿いから松山市内へ向かうことで、大型トラックがバンバン通過する山がちな桜三里・国道11号線を回避しています。安全に・楽に松山市へ行くことができます。

4.アフターをしやすい
松山からは、サイクリストの聖地・しまなみ海道や歴史のある街・内子、大洲へも行くことができます。その気になれば四国カルストも・・・。また松山市街はコンパクトなので、アフターの1日もしくは半日あれば松山市内を思う存分観光することができます。アフターもしやすいルートです。

<行程>
1日目:高松→琴平(約60km)
朝、高松駅に集合し、まずは特別名勝・栗林公園へ行きます。緑あふれる広大な庭園を楽しみましょう。高松市内から坂出へ向かい、五色台では瀬戸内海の絶景を眺めましょう。昼食はうどん!各班でおいしいうどんを食べましょう。時間があれば瀬戸大橋タワーへ寄ってもいいかもしれません。最後は丸亀城へ行って、この日は琴平付近で宿泊です。

1日目ルート案:https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=4054b51e9e92e58bd57f591aa4dc7df9

2日目:琴平→伊予三島・川之江(約45km)
この日のメインは金比羅宮。参拝がてら琴平周辺を散策しましょう。距離は短めで前日は琴平宿泊なので、ゆっくり琴平観光を楽しめます。そのあとは、観音寺市へ向かい、豊稔池の石造りアーチダムを見学します。自然の中にそびえる風格のある建造物は一見の価値ありです。見学後は海沿いへ戻り、川之江・伊予三島付近まで頑張って走りましょう。

2日目ルート案:https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=b9b43ff340f61566768136ccc1256fd3

3日目伊予三島→今治湯ノ浦(約75km)
まず向かうのは新居浜の別子銅山(マイントピア別子)です。新居浜といえば別子銅山。ここでは歴史ある鉱山の見学や砂金採りの体験ができます。そのあとはうちぬきで有名な西条市で休憩を取りながら、今治市まで向かいます。途中、瀬戸内工業地域・今治造船の巨大クレーンも見えるでしょう。この日は今治市湯ノ浦付近で宿泊予定です。時間があればタオル美術館へ行ってもいいでしょう。

3日目ルート案:https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=1670fa2f7a33547eb8cdf7e16842510e

4日目:今治湯ノ浦→松山(約55km)
最終日のメインは松山観光。出発後は今治市内を抜けて、海沿いを通りながら北条を目指します。右側に瀬戸内海を見ながら快走しましょう。途中の道の駅「風早の郷・風和里」では愛媛県の名物をたくさん食べられます。北条バイパスを抜ければ松山市です。松山市内では松山城周辺を中心に班ごとに観光を楽しみましょう!最後は道後温泉に集合です。

4日目ルート案:https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=d04d1ff8cfe37fb3a4af9ab063b42c0d

以上です。
よろしくお願いします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:68/1604 《前のページ | 次のページ》
/1604