teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ミーティング場所変更の連絡

 投稿者:フジサキ  投稿日:2018年 6月21日(木)17時48分10秒
  ミーティング係のフジサキです

6/22(金)のミーティング場所はC15の予定でしたが、使えなくなったとの連絡があったのでC13に変更します。
開始時刻はいつも通り18:15です。
 
 

道央野営班

 投稿者:ナガイ  投稿日:2018年 6月21日(木)13時26分30秒
  キャンプツーリングを推してる班がたたなそうだったので、急ぎ目でつくりました。
コンセプトは「キャンプツーリングをエンジョイしよう」です。去年のCAT班(byジャーニーさん)の影響を強く受けています。名所をまわるだけなら車とか電車とかを使えばよくて、自分たちはわざわざ自転車にキャンプ道具を積んで走るんだから、それらを最大限生かして楽しもう、という発想です。

<特徴>
キャンプを重視
基本的に毎日キャンプ場でテント泊です。夕方にはテントを設営、みんなで自炊しましょう(米も自分で炊きます)。そのために1日の移動距離は抑えてあるので、もちろん観光もエンジョイします。
輪行はしない
めんどうだからです。せっかく自転車を北海道まで持っていくんだから、走りましょう!

観光はもちろんだけど、せっかくサイクリング部に入部してるんだから、北海道でのキャンプツーリングを楽しみたい!という人におすすめです。

<集合> 8/19に旭川集合です。アクセス良し。

1日目 
旭川→富良野(90km
見どころ:青い池、しらひげの滝
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=0112c61fd1994bd3d1ce38542bc2a4b7

2日目 富良野→日高(60km)
見どころ:金山ダム、赤石青巌峡
1~2日目は内陸で山なので、自然を満喫しましょう。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=b2d251665cef874edf51cfa999dd7eb4

3日目
 日高→夕張(75km)
見どころ:穂別ダム、滝の上公園、昼食は夕張メロン食べ放題
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=e161a8b2dcf57636a2a586c8db6c7bf6

4日目
 夕張→苫小牧、厚真(65km)
見どころ:ゆきだるま郵便局、ウトナイ湖苫小牧観光
個人的には苫小牧で苫小牧市科学センターに行ってみたいです。これに関しては班員と相談して決めたいと思います。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=0e23cfba3a560891ffc5bbb6a1c9c93e

5日目 
厚真→新冠(60km)
見どころ:サラブレッド街道、門別競馬場、たんぽぽ公園
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=06ce0b4cc1971ddc98f087b63ac5f082

6日目 新冠→様似(70km)
見どころ:英傑シャクシャイン像、エンルム岬
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=bd7373975fda7afe6bda081abd7f8ccd

7日目 様似→えりも(80km)
見どころ:襟裳岬、百人浜の展望台、フンベの滝
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=d0c6aebbf243329d0ea1b5b87c1fea61

8日目 えりも→更別(70km)
見どころ:ナウマン像記念館、シーニックカフェちゅうるい
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=d01980576c1f83e51c7ecf44734db73c

9日目 
更別→帯広(50km)
見どころ:帯広観光 スイーツ食べましょう。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=25a23f307266b4424bd8e1cacdaeace7

質問等あれば2年ナガイまでお願いします。
 

ルートラボ

 投稿者:ヨシハラ  投稿日:2018年 6月21日(木)12時36分33秒
  ルートラボつけ忘れました

https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=69d71066d404913211d480225a3a7c60

https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=3f15b10ba88cb60a78cc10903103b0ec

https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=69d71066d404913211d480225a3a7c60https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=3f15b10ba88cb60a78cc10903103b0ec

 

道南道央班(名前未定)

 投稿者:ヨシハラ  投稿日:2018年 6月21日(木)12時27分40秒
  道東は飽きた、来年にとっておきたいというそこのあなた!道南、道央はいかがですか?
もちろん道南にも絶景があるんです!さらにこの班は、アクティビティも導入しちゃいました!

0日目 函館
お昼くらいすぎくらいに集合して五稜郭行ったり、シャーベット食べたり。ラキピも行ってみたいでも、函館といえばやっぱり夜景。みんなで函館の夜を満喫しましょう。宿泊はライハ
1日目 函館~長万部 110㌔
いきなりまぁまぁまぁ走ります。お金をかければ手前のキャンプ場にできます。見どころは城岱スカイライン。登って駒ヶ岳の頂や函館市街が一望できる絶景を堪能しましょう
その後は海を横目に頑張って走ります。内浦湾越しに駒ケ岳や羊蹄山が見えるらしい。夜はイカ釣り漁火が幻想的 キャンプ場に泊まります
2日目長万部~洞爺湖70㌔
内浦湾沿いを通って洞爺湖へ行き、ぐるっと周ります。たぶんルートラボと反対側を走ります。。湖畔の足湯で景色を眺めながらゆっくりしましょう。夕日の見えるらしいキャンプ場に泊まります。
3日目 洞爺湖~ニセコ 50㌔
この日は尻別川でラフティングをします!みんなでワイワイ激流を下りましょう。ただし、早起きしないといけません、頑張りましょう笑笑 時間的に宿に泊まります。
4日目 ニセコ~余市 80㌔
ニセコパノラマラインを走ります。早朝には雲海を見ながら走れるそうなのでまた早起きして頑張りましょう笑それを抜けて余市へ行きます。温泉や洞窟があるらしい岬も綺麗。海の見れるキャンプ場に泊まります。
5日目余市~小樽 30㌔ ~旭川
小樽で食べ歩きしましょう。半身揚げや小樽スイーツ、海鮮となんでもあります。街並みも美しい。その後、輪行して旭川へ。旭山動物園でかわいい動物を見ましょう。健康ランドに泊まります。
6日目 旭川~富良野90㌔
美瑛、丘ありすぎなんやが笑笑なんかよさげな丘へ行ってから十勝岳スカイラインに行きます。青い池や白髭の滝など自然の絶景が盛りだくさん。望丘台ではさっきまでの美瑛の丘が望めます。十勝岳を降りたら、富良野へ。みんなに聞いて行ってみたかったフクダメロンで泊ります。
7日目 富良野~かなやま湖 40キロ
この日は、アドベンチャー2つ目のイベントとして気球にのります。十勝平野を上からゆっくり眺めましょう。かなやま湖のキャンプ場にとまります。
8日目 かなやま湖~帯広 90キロ
晴れていたら、早起きしてトマムに行き、雲海テラスで雲海がみたい!水の教会も神秘的。狩勝峠を越えて帯広入りします。
9日目 集合日
帯広を満喫しましょう どこへ行くかはその日のノリで!まぁ、スイーツめぐりかな?

めっちゃ適当に作ったので多分宿とかかわります。あと、班長はやりたくないのと最後の日に離脱するのでななみんにやってもらうかもです。ラフティングとかはお金かかるけどたのしいとおもいます!
 

TdS班

 投稿者:宮里  投稿日:2018年 6月21日(木)04時50分56秒
 

―2016年 夏―

(BGM:中島みゆき-地上の星-)

モモタ「NUCCの歴史に載りて絵

彼のそんな一言から、Tour de Seicomart 2016 ~歴史を刻め~ は発足した。

未だ誰も達成したことのない 西
TT
優勝を目指して圧倒的
2年間で得た経験を全て活かした完璧なルートで圧倒的
そして、

総走行距離1505kmの冒険に、「---ついて来れるか」


、、、しかし、その夢は4つの台風の前に儚く消えてしまったのだった。

 

 

 

 

そ  れ  で  い  い  の  か

 

 

2018年、現役最後の夏合宿を控え、宮里の脳裏に浮かぶのはTdSの三文字だった。

NUCCの悲願であるTdSを達成するため、前回のTdSの反省とこれまでの経験を踏まえルートと計画を再構築。そしてフランス語の文法に則り班の名前を修訂。

 

さぁ、時は来た。

Le Tour des Seicomarts~歴史を刻め~』班、始動。

 

 

 


集合:函館駅()


ルート

Day~day https://yahoo.jp/5mambi

day~day https://yahoo.jp/ICU_FR

day~day https://yahoo.jp/waI2ha

day10~day12 https://yahoo.jp/mCAY8S


詳細
Day1
: 館~木古内  50km
まずは函館駅に集合し、市街観光。

セコマカードを作りましょう。
昼飯は有名なハンバーガー店、ラッキーピエロに行きましょう!

ほかにも名物グルメがあるので、前日入りするのもおすすめ。

Day2:
木古内~江差 120km
まずは北海道最南端、白神岬へ。
津軽海峡を挟んで青森県の龍飛岬が見えるらしい。
松前では道内最南端のセコマ、セイコーマートくどう店へ。
その後江差まで走ってキャンプ場泊。夕方の便で奥尻島に渡ってもいい。


Day3:
奥尻島、瀬棚~長万部 60km
朝のフェリーで奥尻島に渡り、道内最西端セコマのセイコーマート奥尻店を制覇。
3日目で2つも制覇してしまうので何だかチョロい気がしてくる。

海岸は透き通る青い海が綺麗。優勝。
慌ただしく昼のフェリーでせたなまで行き、夜は長万部市内で蟹飯を食べましょう。
長万部公園キャンプ場に宿泊。


Day4:
長万部~余市 130km
長万部を出たら、黒松内の道の駅でパンやアイスを食べよう。
僕の記憶ではかなり美味しかったので絶対に行こう。
そこからニセコまで走って、道内有数の絶景ワインディングロード(
byマップル)、ニセコパノラマラインへ。優勝。
温泉の源泉である周囲200
mの大湯沼で不思議体験。
ニセコを越えたら、余市までサクっと走りましょう。


day5:
余市~積丹~札幌 130km
まずは積丹半島の神威岬で、「積丹ブルー」と呼ばれる青い海を満喫しよう。
ちょっと早めのお昼は積丹町でウニ丼を食べます。優勝。

その後余市へ戻って札幌観光。時計台を見たり、必要な物資があれば調達しましょう。
晩飯はジンギスカン!この日はライダーハウスかビジネスホテルに泊まって疲れを取りましょう。


day6:
札幌~苫前 180km
この日は移動日です。早朝に出発してどうにかしましょう。
北海道補正を信じましょう。
まずは北竜町のひまわりの里へ。ここは日本一のひまわり畑で、
100万本植えてあるそうです。
そこから留萌を経由して、苫前まで走ります。海沿いの道から見える夕日で優勝間違いなし。

Wとままえで宿泊。

day7:
苫前~稚内 140km
昼までに天塩まで走ってホタテ丼を食べましょう。
ここは
ENDOさんおすすめポイントなので絶対に抑えたい。優勝。
稚内までは王道オロロロロロロロロロンライン、もはや説明不要な超絶景超有名ルート。
利尻富士を眺めながら爆走します。

稚内ではみんなのおうち稚内ドームへ。デノーズで超巨大ハンバーガーを食す。

day8:
稚内~枝幸 130km
稚内を出発したら、道内最北端セコマ、セイコーマートとみいそ店へ。
からの宗谷岬。条件が揃えばロシアが見えるらしい。日本最北端。

そこから宗谷丘陵へ。絶景間違いなし。優勝。
猿払を経由してエサヌカ線へ。絶景らしいです。優勝。
ちなみに宗谷丘陵とエサヌカ線はマップルの表紙に登場してる。
クッチャロ湖周辺を観光して枝幸まで走っておしまい。

day9:
枝幸~サロマ湖 150km
オホーツク海岸沿いをガンガン走りましょう。
途中道の駅オホーツク紋別で
-30℃を体験したりアザラシに餌付けしたりして、湧別経由でサロマ湖まで。
夕日が綺麗すぎて優勝。


day10:
 サロマ湖~屈斜路湖 110km
朝やけに染まるサロマ湖を見ながら、美幌峠を目指して走ります。
美幌峠から見る屈斜路湖はチャリ部であれば一度は見ておきたい景色。優勝。
夜は湖畔でキャンプかライハ。


day11:
屈斜路湖~根室 150km
まずは開陽台へ。北海道を旅するライダーの聖地とも言われる場所で、大パノラマで地平線を体感できる。
優勝。ソフトクリームも食べましょう。
その後に別海を経由して根室へ。
B級グルメのエスカロップが美味しい。
市内のいたるところには北方領土返還の看板があって町の雰囲気が面白い。


day12:
根室~納沙布岬~根室 50km
ついに最終日です。日本最東端の納沙布岬へ。
朝はサンマ丼を頂く。食べたら分かるありえん旨さ。優勝。
その後道内最東端セコマ、セイコーマートうらやま歯舞店へ。
セコマ四端制覇が嬉しすぎて全員号泣間違いなし。
根室から輪行して帯広まで。達成感に浸りながら帯広市内でスイーツ食べたりグルメ食べたりしましょう。優勝。お疲れ様でした。


(
雨や機材トラブルに備え、2日間の予備日を設けています。雨の日にも走りますが、計画の8割ほどの距離を走ることになるかと思います)


前置きに下らんことを書きましたが、要するにツール・ド・北海道をしましょうという話です。
他の班に比べて距離こそ長いですが、その分北海道の魅力満載で思う存分走れるルートになっていると思います。


この班の基本方針は

・安全第一。無茶しない。

・雨天時は距離を短くするなどの対応をするが、危険でないかぎり限り自転車で走る。ただし、ルートの都合上短縮が不可能な場合があるため、その場合は連泊や輪行も行う。

・道の駅や適当な施設でテント泊もたまに行う。

・班員の疲れ具合ではライダーハウスやビジネスホテルに宿泊することもある。過度な疲れは事故のもとです。

・朝は早起き。午前中に距離を稼ぎましょう。(僕は朝が苦手なので誰か起こしてください)

 

 


速くなりたい人、
景色を堪能したい人、
美味しいものを食べたい人、募集してます。
さあ、NUCCの歴史に名を残しませんか?

 

道東班(名称未定)

 投稿者:ハブ  投稿日:2018年 6月21日(木)04時17分55秒
  北海道といえば道東だよなあ、ということで班を作りました。一昨年楽しかったのでそのルートを踏襲しました。
道東はどこ走っても楽しく、食べ物もおいしいので、走りまくって、食べまくって、キャンプしまくりましょう!

1日目が8/19 10日目が8/28になります。※19日の朝から行程が始まるので前日入りが必要です。

1日目 根室→別海 100km
納沙布岬に行ってさんま丼食べたい。この日は別海のキャンプ場で泊まります。

2日目 別海→標津 80km
野付半島へトドワラを見に行きます。左右が海に挟まれていてここでしか見られない風景。標津で鮭いくら丼食べたい。

3日目 標津→斜里 110km
この日は超有名、知床峠へ行きます。ちょっとハードかもしれないので頑張って早起きしましょう。景色が楽しみ。

4日目 斜里→摩周 60km
途中で硫黄山によったり摩周湖を見に行きたい。その後摩周の有名なアイス食べたい。

5日目 摩周→網走 90km 
屈斜路湖の横を抜けて美幌峠を越えて網走まで行きます。美幌峠は景色がいいので頑張って登る価値アリ。

6日目 網走→サロマ湖 70km
能取岬に行きます。そこまで有名ではありませんが、絶景です。どうやらcmで嵐が来ていたらしい。この日は星と日の出が綺麗なキヌアネップキャンプ場に泊まります。

7日目 サロマ湖→遠軽 50km
トリトンでSUSHI食べたい。えんがる公園キャンプ場に泊まります。

8日目 遠軽→層雲峡 90km 
ゆるゆると石北本線と並走して登っていきます。頑張って進んでみんな大好き銀泉閣に泊まります。

9日目 層雲峡→帯広 120km
距離は長いですが、半分以上下りなので実質70kmくらいで余裕そうなので、タウシュベツ橋梁とかナイタイ高原行きたい。一気に帯広まで行ってしまいます。

10日目 帯広観光
みんな大好きおびひろ!帯広スイーツを食べ尽くそう!

※予定は未定なので、細かい部分はメンバーで話し合って決めましょう。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=e61a5a1322d92b327df805774e802641



 

オレにしかできない道東班

 投稿者:ハシヅメナオヤ  投稿日:2018年 6月21日(木)01時34分36秒
  テーマは『オレにはできる。オレならできる。オレにしかできない。夏合宿
夏合宿の集大成ということで、もう一度自転車で行っておきたいところとまだ行ってないところを詰め込みました。今まで色々な経験をさせて頂いたので、この機会に還元できればと思います。ハシヅメヤマダの力作なので満足間違いなし!

まず、概要を示します。8月19日に釧路集合です。前日入り必須となりますのでご注意ください。釧路なら札幌・千歳方面から特急でアクセスできます。また、セントレアから釧路空港まで季節便の運行もあるようです。(出典:日本航空)
釧路駅前を出発して10日間で釧路湿原・摩周湖・開陽台・野付半島・知床・網走・サロマ湖・上川・旭川・美瑛・富良野を巡って帯広入りします。北海道ならではの雄大な自然が楽しめるルートとなっております。以下で詳細を示します。

Day1 (8/19) 釧路~標茶(虹別)  88 km
釧路駅に9時集合・出発予定。釧路駅近くの朝市で朝食を食べてからの集合がオススメです。まずは釧路湿原へ行きます。細岡展望台から見下ろす釧路湿原は、蛇行する川と湿原のコントラストがきれいに見えます。途中、シラルトロ沼や塘路湖に寄り道しつつ標茶町の市街地へ。午後は多和平の牧場へ行きます。『360度地平線』なんて北海道ならではですよね。ついでに牧場スイーツも楽しみましょう!この日は標茶町の虹別キャンプ場でキャンプの予定です。

Day2 (8/20) 標茶(虹別)~中標津   84 km
キャンプ場を出て、まずは摩周湖へ。合宿で行くのは一般的な弟子屈側ではなく、『裏摩周』です。裏摩周の方が展望台から水面までの距離が近い分、霧の影響が少なくきれいに見える日が多いそうです。そのあとは神の子池に行きます。青い水の中に倒木が沈む不思議な光景を見ることができます。その後、折り返して中標津方面へ。日没前に開陽台に到着します。晴れていれば遠くの山に夕日が沈む幻想的な風景が見えます。夕食は大盛で有名なやまやへ行きます。中標津でも根室発祥のエスカロップを食べることができます。この日は中標津の緑ヶ丘森林公園キャンプ場でキャンプです。

Day3 (8/21)  中標津~羅臼  93 km
中標津を出発してまずは標津へ。野付半島に行きます。野付半島からは海を挟んで知床連山・国後島、また、浸食によって枯れたナナワラの林を見ることができます。標津市街地に戻って、次は標津サーモン科学館へ行きましょう。去年も行きましたが展示も多くて見ごたえがあり、個人的にはおすすめです。予定では羅臼中心部のライダーハウスを予定していますが、行程により変更するかもしれません。

Day4 (8/22) 羅臼~知床   40 km +α
午前中に知床峠を越えます。峠は少しつらいですが、頂上からの眺めは最高です。午後は知床を観光しましょう。ちょっと贅沢に鮭の親子丼とおいった海鮮を食べたり、知床五湖に行ったり、クルージングをしたり… 観光のプランはみんなで考えましょう。宿泊は国設知床野営場でこの日はバンガローを借りる予定です。キャンプ場に隣接して夕陽台という夕日のきれいな場所があります。晴れると良いですね。

Day5 (8/23) 知床~網走  94 km
この日は移動日です。オホーツク海沿岸を網走まで快走しましょう。途中、マップルの表紙に載るような場所が数か所あるのでSNSに上げていいね!を稼ぎましょう。夏合宿はいいね!を稼いでナンボ。行くのは『天まで続く道』や『感動の径』などです。また、小清水にある小清水原生花園も6月から8月頃が見ごろとのことで期待できますね。宿泊は道立オホーツク公園てんとらんどの予定です。

Day6 (8/24)  網走~佐呂間  50 km
この日は観光メインです。まずはオホーツク流氷館へ。流氷が展示されている他、低緯度オーロラの再現があったりと内容は充実しています。網走監獄にも行きます。こちらは定番ですよね。網走を出たあとは佐呂間まで進みます。カーリング体験(空きがあれば)、徒歩or自転車でしかアクセスできないサロマ湖の砂嘴にあるワッカ原生花園など見どころはたくさんあります。宿泊はキムネアップキャンプ場です。夕日・朝日がきれいと定評があります。

Day7 (8/25)  佐呂間~当麻 77km(輪行あり)
まずは道の駅愛ランド湧別へ。隣接する遊園地にある観覧車からサロマ湖を眺めましょう。また道の駅ということで、名産のホタテを食べましょう。その後遠軽まで移動して昼食を食べ、上川まで輪行します。普通列車の本数が極端に少ないためやむを得ず特急輪行(乗車券+1080円)します。上川では北の森ガーデンのアイスパビリオンで-41度を体験しましょう。その後は当麻町のスポーツランドとうまのキャンプ場まで移動して宿泊します。

Day8 (8/26)  当麻~富良野  90 km
キャンプ場を出て美瑛方面へ向かいます。旭山動物園付近を通るので、長時間の滞在はできませんが、班員の希望があれば立ち寄ることも検討したいと思います。美瑛では美しい丘を眺めることができます。中富良野では花畑『ファーム富田』に寄ります。また中富良野にはメロン半球を500円で食べられる『ふくだめろん』にも立ち寄ります。美瑛と富良野は私が一年生の時に行って以来、もう一度行きたい場所です。富良野ではゲストハウスへの宿泊を予定しています。

Day9 (8/27) 富良野~新得  88 km
この日は移動日です。狩勝峠越えですが頑張りましょう。狩勝峠からは十勝平野が一望できるので期待大です。(根室本線旧線からの景色は日本三大車窓)ライダーハウスorゲストハウス泊の予定です。

Day10 (8/28・全体集合) 新得~帯広  45 km
この日は寄り道して色々なものを食べながら帯広へ向かいます。鹿追・音更・帯広ではスイーツ・豚丼・インデアン(カレー)など食べておくべきものがたくさんあります。お昼ごろ帯広に到着予定です。

『北海道らしさ』を味わいたい人には本当におすすめです。是非ご検討いただければと思います。
また班確定後にさらにブラッシュアップできればと思います。より良いものを作っていきましょう。
質問は橋詰まで。
 

夏合宿道北道央まんきつ班

 投稿者:タケナカ  投稿日:2018年 6月20日(水)15時27分8秒
 
昨年は道東を走り、今年は絶対道北に行きたい!
ということで道北・道央を走る班を立てました。
 
最北端の島、利尻・礼文島から稚内・宗谷岬を走り、道北へ南下しながらおいしいグルメを堪能。輪行も駆使しつつ旭川へ。
旭川からは道央の定番スポット美瑛・富良野をじっくり楽しみ、最後は峠を越えて帯広へ。
 
せっかくなら道北も道央も利尻礼文も走りたい!ということで欲張ってみました。
合宿らしく、たくさん走ってたくさん食べて、自然豊かな道北道央を満喫しましょう。
班員の走力によってはルート変更や輪行もありです。
 
以下、大まかなな日程とルートです。
 
集合:8/19 稚内駅(早朝)(8/18に前日入り
 
1日目(8/19)礼文島探訪
稚内に前日入りして、早朝のフェリーで礼文島に行きます。礼文島ではトレッキングやりましょう。利尻山を見ながら高山植物に囲まれた登山道をみんなで登ります。この日は礼文島でキャンプ泊です。
 
2日目(8/20)礼文島ツーリング→利尻島
朝から礼文島を巡りながら、岬から絶景を楽しみましょう。ウニむき体験もやってみたい。夕方にフェリーで利尻島に渡って、利尻島でキャンプorバンガロー泊です。
 
3日目(8/21)利尻島1周→稚内(約55km)
利尻島をぐるっと1周走ります。ミルピス飲みたい。白い恋人パッケージのロケ地・沼浦展望台や100名山の利尻富士を眺めながらゆっくり走りましょう!夕方にフェリーで稚内へ渡ります。稚内ではデノーズのハンバーグ食べて、おうち(防波堤ドーム)でキャンプ泊です。
 
4日目(8/22)稚内→宗谷岬→(エヌサカ線)→浜頓別(約90km)
この日からいよいよ北海道内を走ります。稚内からまずは日本最北端の宗谷岬へ!宗谷岬からは地平線が見える直線路・エヌサカ線を快走して浜頓別まで。夜は浜頓別のクッチャロ湖畔でキャンプします。余裕があれば旅宿宿泊もありです。
 
5日目(8/23)浜頓別→(R275)中頓別→音威子府→天塩川(約70km)
この日から道北を抜けて、道央へ南下します。他の日に比べると見所に乏しいので、中頓別の寿公園で戦闘機とかSL見ながらパークゴルフでもしましょう。夜は天塩川の温泉に入って、無料のキャンプ場でキャンプです。
 
6日目(8/24)天塩川→美深→名寄→(輪行)→旭川(約50km)
天塩川のキャンプ場を出発したら、美深まで走って井上大衆食堂でラーメンと巨大ソフトクリーム食べましょう!名寄のひまわり畑を見て、名寄駅まで走ります。名寄駅からは快速なよろで一気に旭川へ。早く着いたら旭川観光しましょう。夜は旭川市内の健康ランドでのんびり。
 
7日目(A案)(8/25)旭川→美瑛→十勝岳(約70km)
旭川を抜ければ、この班のハイライト美瑛・富良野へ。「就実の丘」から十勝岳の大パノラマを見て、さらに「パッチワークの丘」で晩夏の花畑を楽しみましょう!ここからは就実の丘から見た十勝岳まで頑張って登ります。途中にある「青い池」も必見。この日は十勝岳頂上手前にあるゲストハウスに宿泊予定です。
https://yahoo.jp/EOA35A

7日目(B案)(8/25)旭川→美瑛→上富良野(約60km)
班員の走力・天気によっては、十勝岳をカットして美瑛から富良野へ直接向かいます。(班長はB案推し)B案は、A案に加えて、「ジェットコースターの道」や富良野の「フラワーパーク」「四季彩の丘」にも寄り道します。北海道らしい景色を堪能しましょう。この案を採用した場合は、上富良野で宿泊します。
https://yahoo.jp/9PdhBp

8日目(8/26)十勝岳(上富良野)→富良野→山部(約60km)
前日は道央の絶景dayなら、この日は道央のグルメday。「ふくだめろん」で本場の絶品メロン、富良野市街でソフトクリームやプリンを食べましょう。ラベンダー畑や「ファーム富田」で花畑も見たい!夜は山部まで走ってキャンプorバンガロー泊の予定です。
https://yahoo.jp/2Og7Yl

9日目(8/27)山部→樹海峠→狩勝峠→新得→帯広(約110km)
山部から帯広まで一気に走ります。距離は長いですが、狩勝峠(50km地点)を越えれば下り基調。大都会・帯広にはおいしいグルメが待っています。頑張って走りましょう!
https://yahoo.jp/WQvgUO

10日目(8/28)帯広観光
前日頑張ったご褒美に1日帯広グルメを巡りましょう。帯広にはおいしいものがたくさんあります!班員みんなで楽しみましょう。

以上が大まかなルート案です。
宿泊場所はキャンプ場・バンガロー・旅宿をバランス良く入れていくつもりです。
道北道央の北海道らしい道を走って、絶景を見て、おいしいものを食べたい!
人はぜひ、「道北道央まんきつ班」へ。

<<<集合日について>>>
今年は集合日が早いので、班の集合日も早いです。
太平洋フェリー利用の場合は、お盆(8/12・14)の便で名古屋を出発する必要があります。

※もしお盆の後(8/16)の便で苫小牧に来る場合は、苫小牧8/18着で稚内へ特急輪行すると、稚内到着は23時過ぎになりそうです。なので日程的に集合に間に合わない場合は途中合流もOKです。(例:4日目8/22・稚内から合流)
 

∇×East(rotation道東)班

 投稿者:シライシ  投稿日:2018年 6月20日(水)10時31分17秒
編集済
  チャリ部に人気の道東の班を立ててみました!

軽く調べてみて、僕が「行きたい!」と思ったスポットをまとめてみました。そんなに詳しいわけでもないので、合宿途中変更などあるかもしれませんが、互いに切磋琢磨? いや、意見を出し合って楽しい夏合宿にしましょう!

ルートの近くであれば、行ってみたいところとか言ってもらえるとルートに含めるかもしれません

集合地:富良野
集合日時:8月20日の朝(班員の予定に余裕があれば19日朝にしたい。てか多分19日で行程は10日間)

1日目(富良野~美瑛)60km
 朝に富良野に集合して、北上。ただまっすぐ美瑛には行かずに、十勝岳スカイラインに行ってしまいます。(笑)頑張りましょう。登り切った後は、展望台から十勝岳連峰の景色を眺めます。
 上で少しのんびりした後は、少し下って、あの青い池へ。Appleの壁紙にも使われるほど神秘的な光景を見られます。
 美瑛まで下ってこの日は終わり。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6c201b469a1209c3ece20191b6ac1e2b

2日目(美瑛~層雲峡)100km
 この日は最初に綺麗な美瑛の丘を巡ります。昼は軽く旭川観光です。見所の割に距離的に余裕がない日なので、班員との話し合いで一度旭川に泊まることにして、旭山動物園に行ったり旭川市街でのんびりしたりするかもしれません。
 その後、緩やかな坂を軽く登って、層雲峡へ行きます。チャリ部が大好きな銀泉閣に泊まりましょう。色々最高らしいです。(笑)
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=bb3edb8f8b84041b8f3d735ce31a2297

3日目(層雲峡~北見)90km
 朝は雲海が見られるらしいので、ロープウェイに乗って見にいくのもありですね。この日も500mぐらい頑張って石北峠を制し、北見の方に下りて行って、北の大地の水族館に立ち寄ります。淡水魚がテーマらしいです。
 その後、北見まで走って、晩御飯はトリトンの回転寿司です。ネタが大きくてうまい!初めての人はびっくり、来たことある人達も何度来ても大満足間違いなし!本当に最高の回転寿司です。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=1507f1af43e8708ff4cab7c76c4cfbbb

4日目(北見~屈斜路湖)70km
 この日は美幌峠に行って、屈斜路湖の絶景を眺めます。チャリ部が行くといつも霧がかかっているそうですが、まあ大丈夫でしょう(笑)坂を下ると屈斜路湖沿いにたくさん温泉やキャンプ場があるので、どこか適当に泊まります。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=25bd460d5c8119374660de8f55ec0a2e

5日目(屈斜路湖~斜里)40km
 朝に少し走って、摩周湖入口のアイス屋に寄りましょう。その後、摩周湖に行きます。チャリ部とか関係なく霧の日がとても多いそうですが、晴れると奥深くまで澄んで見えてとても綺麗らしいです。晴れたら自慢ネタにできそう。
 そのあとは近くの川湯温泉駅に行って斜里まで輪行します。近くに硫黄山があるので、余裕があれば寄ってから輪行するのもあり。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=2c7ab98bec140a0301b08f7b2914f81f

6日目(斜里~羅臼)80km
 この日はよく耳にする知床に行く日です。斜里の天まで続く道と言われているまっすぐな道を走って知床五湖へ。途中の鮭親子丼が有名らしいので食べたい。行ったことある人によると綺麗らしい。お楽しみに。
 その後、知床峠に行って、少し下ったところにある知床国立公園羅臼温泉野営場に泊まります。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=dda867eb4cfd837361f7eb149aa3c00c

7日目(羅臼~中標津)115km
 この日は移動日です、結構走りますが頑張ってください。(笑)個人的に野付半島に行ってみたいので、ピストンします。その後、中標津まで走って、緑ヶ丘森林公園でテント泊。晩御飯時までについたら「やまや」で超大量のなんかを食べたい。(あんま詳しいこと知らんけど)
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=cb95d3b941ca19c432c389fb27939e88

8日目(中標津~釧路湿原北側)80km
 最初に開陽台に行きます。天気が良ければ景色がいいらしい。そのあと、釧路湿原の北側にある茅沼のキャンプ場に泊まります。そんなに見所がないので、この日も移動日みたいな感じですね。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=9007f2857560d9bb72f734b90cf006cb

9日目(釧路湿原北側~釧路)45km
 この日は広大な釧路湿原に行きます。細岡展望台に行ったり、湿原の近くを走ったりします。湿原を堪能したあとは、時間があれば釧路をウロウロ、その後集合地の帯広まで輪行して終わり!早めに帯広に行って、豚丼食べたりスイーツ巡りするのもあり。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=2a01ebb9841ada8a5643592860f9daad

全体
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6b5ccab4f41e50070f26f2de104787cc

僕自身そんなに道東に詳しいわけではないので、まだ調べ残している感じです。夏合宿までにはもっと見所を調べておきますので、ご期待を。

http://

 

夏合宿最北端コメダ班

 投稿者:イトウ  投稿日:2018年 6月19日(火)09時40分10秒
  去年の夏合宿でホームシックになったので、名古屋人らしく最北端のコメダを目指す班を立てます。
集合:JR田沢湖駅 時間:8/18時間未定

1日目(8/18):田沢湖→阿仁 70.6km
田沢湖畔を走り、阿仁まで向かいます。キャンプ場がなく、クマが出るので、いきなりですが、旅館泊を予定してます。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=b9711fde010399423ea0929928825ecf

2日目(8/19):阿仁→十和田湖 88.4km
阿仁から大館を通り、十和田湖畔まで走ります。この日は獲得標高が最大となってます。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=a83fe86a9b15edfd93111e9c88b6875f

3日目(8/20):十和田湖→青森 66.1km
十和田湖から八甲田を通り青森の手前まで走ります。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6e80fd5d090456067f48a7964ec60d2f

4日目(8/21):青森→陸奥横浜 102.7km
青森市を過ぎてこの日から下北半島に入ります。途中の岬は省略するかもしれません。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=22deddbbb91cd162c4085041b0450ec1

5日目(8/22):陸奥横浜→函館 73.0km
下北半島を走り、津軽海峡フェリーの大間発午後便に乗ります。宿は函館に取ります。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=af0da9d760e17b2badf6670195ba867d

6日目(8/23):函館→長万部 105.0km
函館を出て、長万部まで走ります。距離が最大です。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=c3c691496c9e99b007dae7ad14b62eb0

7日目(8/24):長万部→岩内 87.6km
長万部から日本海側に出て、寿都に寄り道して、岩内で泊まります。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=c17b9130c299288450b20c6de600f359

8日目(8/25):岩内→積丹 85.3km
岩内からは、積丹半島の海岸線を走って、積丹町まで向かいます。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=1c60bb14f650806331f6912b631d5f3a

9日目(8/26):積丹→小樽 52.3km
積丹町から小樽まで走ります。距離が短めなのでゆったりできます。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=fc68e34496cef7f38f7991dcebfb4cda

10日目(8/27):小樽→札幌 37.4km
小樽から札幌まで走ります。途中現時点での最北端、コメダ珈琲手稲前田店によります。ここ数年で札幌市内のコメダが1→3→6と急速に増えているので、もし旭川進出とか札幌市内に新しくできて最北端じゃなくなってたらごめんね。夜は札幌観光をする予定です。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=bfcf25ad6f51bdce9bef6f380794f1b5

11日目(8/28):札幌→帯広
集合日当日に、特急またはバスまたはレンタカーで輪行して帯広入りします。班員の意見によって前日(27日)に帯広入りの可能性もあります。
 

レンタル掲示板
/161