teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


週報印刷中

 投稿者:たあ  投稿日:2006年 4月 9日(日)07時12分7秒
  それは工藤静香だと思う。  
 

黄砂に吹かれて

 投稿者:源さんメール  投稿日:2006年 4月 8日(土)20時22分0秒
  今日は夕方がとても早くやってきました。
黄砂です。
大阪に住むまで黄砂のことは知りませんでした。明菜ちゃんの歌も実感なく…。
大阪で体験してからも、まあ「車や窓がほこりだらけ」って程度だったのですが…今日のはすごい。
町全体が暗くなってしまいました。車のヘッドライトがサーチライトみたい。
ああ、この圧倒的閉塞感…素敵!!
ちょっとドキドキするくらい…さ、早く週報印刷して町に繰り出さなきゃ。
↓黄色っぽさ、出てるかなぁ。

http://www7.ocn.ne.jp/~sol-kobe/

 

当事者として

 投稿者:ガヒコ  投稿日:2006年 4月 7日(金)21時08分36秒
  主の御名を讃美します

>@@@さん
 レスありがとうございます。
 ただ、私自身の中に他者の気持ちに思いをはせる部分が少なかった事は
 事実であります。
 それに対する指摘に対して、気づかされた思いを書いただけです。
 もちろん、源さんのレスにあるように私は指導される立場ではありませんでした。
 ただ、この間の会話が私と源さんの関係性の中で成立する会話であることも
 事実です。(青年会のお兄さん<源さん>と中学生<私>が最初の出会いでした。)
 特に傷ついてるわけでもなく、うなだれているわけでもありません。
 ご心配頂きありがとうございます。

>源さん
 以上のとおりですが、「ほめてつかわす。」はいかがなものでしょうか?
 かえって誤解をまねきかねません。
 これからも、気づいたことがあればお返事ください。
 

レンタル掲示板
/7