teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:47/103 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

学問と芸術

 投稿者:谷本誠一メール  投稿日:2002年12月 7日(土)01時25分24秒
  通報
   よくよく考えたら、今年7月以降私が11月末に投稿するまで、掲示板には音沙汰がなかったのですね。本掲示板の主であられる小市月君、早速歓迎を頂き、ありがとう。将棋用具の所蔵は、初段の免状をお持ちであればこそということがわかりました。
 さて私の将棋の師匠は、既に亡くなっていますが高島一岐代(かずきよ)といいまして、全盛期には大山康晴15世名人に名人と王将のタイトルを賭けて挑戦した方です。歌「おゆき」で有名な内藤国雄九段の兄弟子、歌や映画「王将」で有名な阪田三吉の孫弟子に当たられます。ということは私自身は阪田三吉の曾孫弟子ということになりますか。また私は谷川浩司王位とは従兄弟弟子に当たります。
 ところで小市月君は、音楽という芸を持ちながら医薬大学へと進学されたのですね。そう言えばやはり9組には尺八の道に行く予定が、結局医学部へ進んだ阿部君もいました。学問と芸術の狭間でどちらを選択するか葛藤されたのではないかと容易に想像できます。私は別ですが・・・・。
 そう言えば掲示板を見ていると、音楽を趣味や仕事の一部にされておられる方々からの投稿が連続しています。小市月君の影響ですね。よいことです。26回生でないのも音楽好き故と察し、素晴らしいことですね。遠慮せずにどんどん投稿して下さい。
 それにしても、26回生の交流掲示板があるだけでも幸せですね。遠慮なく投稿できるわけで・・・・。このような場を提供してくれた小市月君、ありがとう。今後IT化が進に比例して、投稿者の数が増えるのが楽しみです。現実はもっと厳しいものがある・・・?では今日はこの辺で・・・・。
 
 
》記事一覧表示

新着順:47/103 《前のページ | 次のページ》
/103