teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:72/500 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

新作ゲームに期待してます!その他『とある科学の超電磁砲(レールガン)』、ハガレン最終回など

 投稿者:叢雲このは  投稿日:2010年 6月18日(金)20時25分33秒
  通報
  みのむし先生、お久しぶりです。長文乱筆失礼します。

夏コミで先生による完全新作ビジュアルノベルゲーム『海の唄が聞こえる』の前篇が出るとは……今から非常に楽しみです。

メインヒロインの美羽のキャラデザも拝見しましたが、吊り目がちのポニーテール美少女で何となく気が強そうな印象を受けます。先生はくぎゅさんボイスをイメージしているらしいですが、私的にはハルヒの平野綾さんでもピッタリかと思いますw




そういえば、ブログによると先生も『とある科学の超電磁砲(レールガン)』のファンだったとは!私もレールガンは原作漫画からのファンでしたが、アニメ版では原作で描かれなかったチャイルドエラー編の後日談が原作者監修の新作で完結していたのが良かったです。

「脱ぎ女」木山センセイが大活躍で、消化不良気味だった原作からのファンとしても納得がいくものでした。

レールガンシリーズは、今や『とある魔術の禁書目録(インデックス)』本編を上回る程の人気で、学園都市のモデルとなった東京・立川市はファンの間でも聖地になっていますw

ところで『とある魔術の禁書目録(インデックス)』のアニメ第2期シリーズが今秋から始まるそうです。

とある魔術の禁書目録(インデックス)公式サイト
http://www.project-index.net/

美琴も黒子も無論登場するでしょうから(初春と佐天は微妙ですが)、これはチェックかと。

レールガンシリーズもアニメ第2期を期待する声が多いです。ただ、原作では今、チャイルドエラー編の後に御坂妹(シスターズ)編をやっています。美琴が、生まれて初めて味わう決定的な挫折と敗北、そして絶望が描かれた……。

本編(インデックスシリーズ)とのストーリー上の兼ね合いもありますし、いずれにせよ、実現するにしても、少し先になるかと思います。

みのむし先生によるレールガンの同人誌も期待します。先生の描いた美琴、超がつくほどラブリーでキュートです!出来れば、美琴の恋人(自称w)黒子や初春、佐天などのキャラも登場させて下さい。あ、上条さんやインデックスも……。

不幸体質のくせに、女運だけは何故かいい上条さんの「不幸だー!!」の迷台詞が先生の漫画でも拝見したいのでw




月刊少年ガンガン : 「鋼の錬金術師」最終回の7月号完売 ネットオークションで定価の6倍以上
http://mantan-web.jp/2010/06/17/20100617dog00m200002000c.html

人とは何か考えた9年 人気マンガ「鋼の錬金術師」完結
http://www.asahi.com/showbiz/manga/TKY201006180320.html

あの『鋼の錬金術師』の原作マンガが、今月11日発売の月刊少年ガンガン7月号にて遂に最終回を迎えました。

連載9年、全108話、コミックス累計4200万部突破のヒット作が今後も”名作”として末長く語り継がれれ行くような……広げた風呂敷を丁寧に折り畳んだ素晴らしい最終回でした。

荒川弘先生の凄いところは、連載中の2007年に妊娠・出産があっても一度たりとも休載しなかった仕事ぶりに加え、何よりもキチンと作品の起承転結を踏まえてストーリーを破綻させず、膨大な伏線も回収して作品を完結させたことだと思います。

近年、多くのヒット作が某ジャン○方式でダラダラと連載を長期化させた挙句、御都合主義の連続でストーリーを破綻させて駄作になっていく中、あくまで作品としての完成に拘った荒川先生の英断は称賛に値するかと。

みのむし先生には、レールガンの同人誌等でまたハガレンネタをやって欲しいです。美琴VSエドの夢の対決なども個人的には見たいのでw

余談ながら、ハガレン最終回が載ったガンガン7月号は発売から僅か3日でAmazonはあろか、全国書店で完売したそうです。これも一種の社会現象ではないでしょうか。
 
 
》記事一覧表示

新着順:72/500 《前のページ | 次のページ》
/500